汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    アプリケーションソフト

    コメント(0)  
    01_s

    1: ノチラ ★ 2017/10/12(木) 16:56:35.56 ID:CAP_USER.net
    株式会社カスペルスキーは12日、個人向け総合セキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」の最新版を発売した。

     同製品には、Windows版「カスペルスキー インターネット セキュリティ」のほか、Mac版「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」、Android版「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」、iOS版「Kaspersky Safe Browser」アプリが含まれており、ライセンス台数の範囲で使用できる。

     新たに、Windows版ではOS再起動時にマルウェアへの感染を防ぐ機能が追加された。また、セキュリティリスクを及ぼす可能性のあるアドウェアやリスクウェア、ポルノウェアを含むウェブサイトを検知する「危険サイト診断機能」も装備。これまでの「安全(緑)」「危険(赤)」に加え、「警告(黄色)」レベルでサイトのブロックが可能になった。

     無線LAN使用時にセキュリティメッセージを表示する安全対策機能をWindows版に加えてMac版にも追加した。安全性の低いWi-Fiを検知した場合、VPN接続を利用するサービス「カスペルスキー セキュアコネクション」も用意。1日200MBまで無料で利用可能としている。

    そのほかの特徴として、クラウド技術と組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」機能により最新のランサムウェアにも迅速に対応できるとしている。また、Windows版では振る舞い検知と連動するバックアップ機能を搭載しているため、ランサムウェアによるファイル改ざん被害後も自動で元の状態に復旧できるとしている。

     ウェブカメラ不正使用による盗撮防止機能も搭載。Windows版では同社独自の盗撮ブロック技術によって、マイク音声からの盗聴も防ぐことができる。さらに、「ソフトウェアアップデーター」「ソフトウェアクリーナー」など、PCにインストールされたソフトの脆弱性を悪用した攻撃を検知し、端末への攻撃をブロックする機能も備える。

     価格(税込)は、パッケージ版が1年1台4860円~3年5台1万2960円、ダウンロード版が1年1台3980円~3年5台1万1800円。また、ダウンロード版のみで家庭内で台数無制限で使用できるプレミアライセンスの1年版6980円、2年版1万1250円、3年版1万4150円をラインアップする。
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1085760.html

    5: 名刺は切らしておりまして 2017/10/12(木) 17:01:55.83 ID:Xdz+aCyF.net
    どの立ち位置でのセキュリティーなのか不安で不安で買えません(><)

    画像の説明文

    コメント(0)  
    ms-office-2007-free-download-full-version

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    マイクロソフトは日本時間2017年10月10日で、「Office 2007」の延長サポートを終了しました。

    マイクロソフトでは、製品発売後に5年間の「メインストリームサポート」と5年間の「延長サポート」、計10年間のサポートを提供していますが、延長サポート終了後は、脆弱性が発見されても、セキュリティ更新プログラムは提供されません。2007年1月30日に「Windows Vista」「Office 2007」が発売されましたが、すでに今年4月11日に、Windows Vistaのサポートは終了しています。

    ランサムウェア「WannaCry」が今年6月に流行した際には、Windows XP、Windows Vista、Windows 8、Windows Server 2003/R2といった、サポート終了済みのプラットフォームに向けても、セキュリティ更新プログラムが公開されましたが、これは極めて例外的な措置でした。基本的に、サポート終了後は、自己責任で製品を使い続けることとなります。

    https://www.is702.jp/news/2219/

    4: 名無しさん@涙目です。 2017/10/10(火) 22:58:21.37 ID:xsrCLkka0.net
    2010以降と比較すると起動が鬼のように速くて意外と快適

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Microsoft-Office-Professional-Plus-2007

    1: 自治郎 ★ 2017/10/05(木) 19:21:55.89 ID:CAP_USER9.net
     トレンドマイクロは2017年10月4日、同年10月10日に延長サポートが切れる「Microsoft Office 2007」の利用状況の調査結果を発表した。9月末時点で日本国内のユーザーの8.60%、およそ12人に1人はOffice 2007を利用していた。同社は最新版へのアップグレードを呼びかけている。

     Office 2007の延長サポート終了後は、セキュリティ更新プログラムが提供されない。セキュリティリスクを抱えた状態になり、脆弱性を突かれてPCの乗っ取り被害を受けたり、情報漏洩被害を受けたりする可能性がある。

     今回の調査はトレンドマイクロの個人向けセキュリティ製品のユーザーのうち、システム情報の送信に同意している日本国内のユーザーが対象だ。Office 2007を利用するPCの台数は減少傾向にあるが、個人ユーザーの12人に1人はサポート切れ目前にもかかわらずアップグレードしていなかった。

     なお、2017年4月11日に延長サポートが終了したWindows Vistaのユーザーも残っており、トレンドマイクロが情報収集したPCのうち1.57%は9月末時点でもVistaを使い続けていた。

    2017/10/04
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/100402401/

    Office 2007の利用状況(日本国内)
    ph

    2: 名無しさん@1周年 2017/10/05(木) 19:23:11.80 ID:58w0jyMf0.net
    うち2007だわ
    まぁいいやノートンさんがなんとかしてくれるべ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    office-2019

    1: ひぃぃ ★ 2017/09/27(水) 09:27:56.13 ID:CAP_USER9.net
     米Microsoft Corporationは26日(現地時間)、フロリダ州オーランドで開催さてれいるイベント“Microsoft Ignite”で「Office 2019」を発表した。来年後半にリリースされるという。

     「Office 2019」は、現行の「Office 2016」に続く「Microsoft Office」の次期バージョン。「Office 2016」と同様、永続(買い切り)ライセンスが提供されるようだ。永続ライセンス版「Office 2019」では、まだ“Office 365”への移行準備が整っていないユーザーに対しても、“Office 365”で導入されている新しい機能が提供されるという。

     なお、プレビュー版も来年中頃に公開される予定。このプレビュー版には「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」といったオフィスアプリケーションと、「Exchange」「SharePoint」「Skype for Business」などのサーバー製品が含まれる。

    9/27(水) 7:22配信 Impress Watch
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000016-impress-sci

    画像

    20170927-00000016-impress-000-1-view

    5: 名無しさん@1周年 2017/09/27(水) 09:30:28.53 ID:NJfuEV8A0.net
    もうUI変えてセミナー商売止めてよ

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ