汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    メモリ

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/15(月) 20:10:02.00 ID:RYAwJymy0●.net BE:679785272-2BP(2000)
    MM総研の2017年度上期(4~9月)の国内PC出荷状況調査によれば、出荷台数は前年度同期比1.6%増の492万8000万台、出荷金額は同5.2%増の4360億円だった。

    2017年度通期の出荷台数は前年度比2%増の1031万3000台を予想する。

    上期のメーカー別シェアの順位は2016年度上期と変わらなかった。首位はNECレノボグループで、シェアは前年度同期比0.2ポイント増の25.8%だった。

    2位は富士通、3位は法人向けで伸ばした日本HPである。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/17/100200154/120700021/



    4EaKd7o


    4: 名無しさん@涙目です。 2018/01/15(月) 20:13:14.38 ID:xvoNxMnE0.net
    マジかよ、16年9月に組んだときには、クルーシャルのDDR4のやつ8*2で7880円だったぞ

    画像の説明文

    コメント(1)  
    17a08c90-s

    1: trick ★ 2018/01/13(土) 16:59:36.79 ID:CAP_USER.net
    値上がりは続くが、容量はケチれない。2018年、メモリ購入の条件 - PC Watch

    何と1年前の2倍に値上がり! この局面をどう乗り切る!?
     DOS/V POWER REPORT2018年2月号(12月27日発売)では、「PCパーツ100選+600」と題して、 第8世代CoreプロセッサーとRyzenの登場で盛り上がりを見せるCPU市場を筆頭に、マザーボード、メモリ、ビデオカード、SSD、HDD、PCケース、電源、CPUクーラーなど、主要ジャンルのパーツを紹介しています。124ページ(!)という超特大ボリュームの特集から、ここでは高騰続くメモリにまつわるトピックを抜粋して掲載します。特集の全貌はぜひ本誌を購入してお楽しみください。

    MEMORY-01_o


    トピック1 高騰続くメモリ市場 “買い時”はある?
     メモリ価格の上昇が続いている。上のグラフに見るように、とくに主流のDDR4では顕著。もっとも安かった2016年夏に比べると3倍前後、12月に入ってもさらに上昇している。過去の価格を知ってしまうとどうしても購入を躊躇してしまうが、今購入を避けたところで、この先以前の価格まで下がる保証はない。むしろ、スマートホンでもPCでも大容量の需要が高まる一方で、トップメーカーの生産体制に大きな変化は見られない。さらに上昇を続ける可能性もある。あまり相場のことは考えずに欲しいときに買うのがよいだろう。なんらかのイベントに絡めたセールなど、特価販売は期待できるので、そうしたものもうまく利用したい。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099752.html
    PC Watch編集部2018年1月9日 06:00


    2: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 17:03:46.50 ID:FfmcII6X.net
    右往左往している暇もない状態か……

    画像の説明文

    コメント(2)  
    Kingston-HyperX-Savage-DDR3-9

    947: Socket774 2018/01/05(金) 07:42:41.82 ID:QTklTTbD0.net
    SamsungがDRAMの生産能力を大幅に増強、2018年末には価格下落の見通し

    さてそのSamsungであるが、こういうニュース(https://news.mynavi.jp/article/20171107-a025/)が2017年中にあった。実はこの話は他のソースからも聞こえてきており、2018年中にはDRAMの生産能力を大幅に増強する予定であるとする。

    これは単に逼迫している供給を緩和するだけではなく、3番手グループへの牽制が目的という見方もある。「3番手グループ」とは中国でのことで、2017年11月に台湾DigiTimesは中国のDRAM Fabへ装置納入が始まったことを報じている(会員のみ購読可)。

    実際それだけでなく、DRAM製造のノウハウを持ったエンジニアもそれなりに集めているという(これは旧エルピーダメモリの坂本幸雄氏が立ち上げたSino King Technologyとは全く別の話である)。

    006

    (続きはこちら)
    https://news.mynavi.jp/article/20180104-trend04/

    949: Socket774 2018/01/05(金) 08:00:59.43 ID:7IVeaQG70.net
    >>947
    はやくても今年後半かよ。。
    あと1年ちかくも続くのか

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ