汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    CPU

    コメント(0)  
    76955-ryzen5-vega-1920x400

    666: Socket774 2018/01/15(月) 13:15:32.30 ID:7Kg18fMB
    Ryzen APUは2月、第2世代Ryzenは4月に発売 AMD CPUロードマップ
     
    次はデスクトップ向けとなった。そのRyzen APUであるが、2月12日に「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」の2製品が、それぞれ169ドルと99ドルで発売されることが明らかにされた。

    また今回の発表にあわせて、従来製品の一部を値下げしている。Ryzen ThreadRipper 1900Xでは100ドル、Ryzen 7 1800Xでは150ドルの値下げなわけで、これは結構お買い得感は高いと思われる。

    GPUのオーバークロック性能がアップ
    何もしなくてもメモリーをDDR4-2400からDDR4-3200にするだけで3DMark FireStrikeのスコアが400アップ
    GPUクロックを1300MHz→1550MHzに引き上げると、さらにスコアが300アップ
    メモリーをDDR4-3600まで引き上げ、GPUクロックも1675MHzに引き上げると、ついにスコアが4000超えとなる

    ストレージを高速化するFuzeDriveをサポート
    FuzeDriveは、高速小容量なストレージと低速大容量なストレージを組み合わせてアクセスを平均的に高速化する、Enmotusが提供するツールであるが、Ryzen/Ryzen Threadripperのシステムではこれを無料で利用できるとのこと。

    http://ascii.jp/elem/000/001/616/1616753/

    667: Socket774 2018/01/15(月) 13:29:30.63 ID:SK4yNM/4
    2400Gが 650Tiくらいか
    2400Gで3600メモリぶっ刺してOCしてようやくHD7750程度…と(´・ω・`) これをどう見るか
    まぁ前のAPUと違ってGPUアピールはそれ程してないからこんなもんかね?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    CPU-GPU-Feature-AMD-watermarked-wccftech

    395: Socket774 (ワッチョイ ea53-fSET) 2018/01/15(月) 16:41:26.38 ID:klTHSCjz0
    来月APU発売

    Intel bugからの買い替えで普段なら見向きもしないはずの人たちが情報をあつめる

    ガンダムオンライン、pso2、低設定のPUBGなど遊べるとわかる

    ものすごく話題になる

    freesyncを装備したモニターも売れ始め、fluid motionなども注目を集める


    (´・ω・`)ここまで昨日夢で見た

    画像の説明文

    コメント(0)  
    meltdown-spectre-linux-800x450

    338: Socket774 (ワッチョイ 2a87-j+XW) 2018/01/13(土) 17:04:14.60 ID:8gjJst+l0
    GoogleのMeltdown and Spectreパッチはクラウドシステムを遅くしない
    パフォーマンス低下をほぼ克服
    https://www.neowin.net/news/google039s-meltdown-and-spectre-patch-isn039t-slowing-cloud-systems

    Googleの24時間年中無休のVP Treynor Sloss氏はブログ記事でボトルネックなパフォーマンス低下をほぼ克服した方法について説明しました

    「脆弱なCPU機能を無効にすることは、バリアント2に対してすべてのワークロードを保護するための唯一の選択肢であるように見えました...
    パフォーマンスの特性が不確実であることから、ハードウェアなしでバリアント2を緩和する方法サポート。

    これは、技術インフラストラクチャグループの一員であるソフトウェアエンジニアのPaul Turner氏が作成したブランチターゲット注入を防止する新しいソフトウェアバイナリ修正技術です。Retpolineでは、投機的実行やその他のハードウェア機能を無効にする必要はありませんでした。代わりに、このソリューションはプログラムを変更して、実行が攻撃者の影響を受けないようにします。

    Retpolineでは、ソースコードを変更することなく、コンパイル時にインフラストラクチャを保護することができました。さらに、この機能をテストすると、特にソフトウェアブランチ予測のヒントなどの最適化と組み合わせるとパフォーマンスの低下がほとんどなくなりました。

    435: Socket774 (ワンミングク MM7a-hd7Y) 2018/01/13(土) 18:40:22.30 ID:Kan4EYzRM
    >>338
    なんかスルーされてるけど
    これって Variant 2 をソフトウェアの修正なく、パフォーマンスロスゼロで解決できるかもしれないってこと?
    すげえじゃん

    画像の説明文

    コメント(1)  
    IBMPower-e1414103391770

    1: サーバル ★ 2018/01/11(木) 17:56:27.01 ID:CAP_USER9.net
    IBM、脆弱性「Meltdown/Spectre」への対策を「POWER」CPU向けに公開

    2018年01月11日 10時50分
    Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

     IBMは同社の「POWER」CPUが、脆弱性「Meltdown」および「Spectre」の影響を受ける可能性を認め、フィックスの提供を開始した。

     同社は「POWER7+」および「POWER8」CPU向けのファームウェアアップデートを公開した。「POWER9」のフィックスも米国時間1月15日にリリースされる予定だ。

     IBMはこれまで、「Power System」がMeltdownとSpectreの影響を受けることを完全には認めていなかったが、Red Hatは3日のアドバイザリで、IBMの「System z」、POWER8、およびPOWER9システムを対象とするエクスプロイトが存在すると述べていた。

     IBMはその後、「影響を受けるかもしれない」Powerプロセッサ向けにパッチをリリースする予定があると述べ、同社のストレージアプライアンスは影響を受けないことを指摘した。同社は、「System z」メインフレームシステムが無防備であることは認めなかったが、ユーザーに対して、System zポータルをチェックするよう推奨している。

    (続きはこちら)
    https://japan.zdnet.com/amp/article/35112986/?__twitter_impression=true

    26: 名無しさん@1周年 2018/01/12(金) 18:39:15.76 ID:4fCgYa8T0.net
    IBM、お前もか。

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ