汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    IT家電

    コメント(0)  
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/10/21(土) 19:16:18.05 ID:A5jssK6a0.net BE:959785633-2BP(1000)
     ダイレクトに充電できるUSB電池、そら便利に決まってるでしょう
    f93b2_103_1d34e1116a05e36dffa23ff1cb61c94d

    5b2f3_103_a593585d076ab4fa9b1d2fb70a97bf34

    http://news.livedoor.com/article/detail/13779410/

    4: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/10/21(土) 19:16:40.86 ID:fMI5Gsf00.net
    これいいじゃん

    画像の説明文

    コメント(0)  
    bravia-oled_thumb

    1: ノチラ ★ 2017/10/13(金) 03:17:48.10 ID:CAP_USER.net
    ソニー(6758.T)でテレビ・オーディオ事業を統轄する高木一郎執行役EVP(エグゼクティブ・バイス・プレジデント)は12日、担当部門の業績について「増益に向けて歩んでいる」と手応えを示した。

    ロイターなどの取材に答えた。

    今年6月に国内で発売した有機ELテレビについて「非常に好調に販売している。目標をはるかに上回っている」と強調した。

    (中略)

    <有機ELテレビ、国内で独走>

    6月に日本国内で発売した有機ELテレビについて高木氏は「(国内で)50%以上のシェア(金額)。当社がシェアを取りすぎていて他社は苦労しているだろうが、目標のはるか上をいく売り上げで非常に好調だ」と述べた。

    液晶テレビとの棲み分けについて高木氏は「パネルの供給量は限られているので、液晶テレビを置き換えるために安売りしてたくさん売るのではなく、有機ELだから買う顧客に絞り込んで売っていく」と話した。

    テレビ用有機ELパネルの供給は韓国のLGディスプレイ(034220.KS)が独占。高木氏は「(パネルを)どこから買っているかは言えない」と断りつつ、「まだまだプレミアム向けの商品で、現時点では液晶テレビとは一線を画した値付けになっている。デバイス(パネル)が足りなくなる供給不安にあわずに済みそうだ」と指摘した。

    http://jp.reuters.com/article/sony-tv-idJPKBN1CH153

    2: 名刺は切らしておりまして 2017/10/13(金) 03:25:30.61 ID:yaV0z8vN.net
    >高木氏は「(パネルを)どこから買っているかは言えない」と断りつつ

    ここ隠す必要無いだろw

    画像の説明文

    コメント(0)  
    php - コピー

    1: ノチラ ★ 2017/10/08(日) 10:18:27.32 ID:CAP_USER.net
    ソニーが2018年春にもイヌ型の家庭用ロボットを発売する。「AIBO」の開発を終了して以来、バラバラになった研究者を集めており、ロボット事業への再参入は12年ぶりとなる。構造改革にメドを付けたものの新たな価値を生み出していると言い切れないソニー。人工知能(AI)で先行し、新市場を生み出す米IT(情報技術)大手に、日本が強いメカニクスを軸にして対抗する狙いだ。

    ■応用先絞れず12年前に打ち切り

     本物…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22036660Y7A001C1MM8000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2017/10/08(日) 10:24:47.59 ID:tCyQtyaR.net
    犬型siriか 悪くないにゃー🐱

    画像の説明文

    コメント(0)  
    WS001125

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    ノジマは11月にプライベートブランド(PB)「エルソニック」から49型の4Kテレビを発売する。価格は税別で5万3800円。55型も用意し同6万9800円とした。インターネット通販でも取り扱う。月内にも予約受け付けを始める。

    大型の4Kテレビはディスカウントストアのドン・キホーテ(東京・目黒)も3日に50型で税別5万4800円で発売した。6月に同じ価格で発売した第1弾の4Kテレビは初回生産分の3000台が1週間で完売したため、追加発売に踏み切った。

    調査会社のGfKジャパン(東京・中野)によれば、9月時点で家電量販店におけるPBを除く49型4Kテレビの平均価格は税別14万1000円だった。前年同期と比べて2%ほど下がったが、ノジマとドン・キホーテは市場の平均をさらに大きく下回る価格で市場を開拓する。

    国内テレビ市場は減少が続くが、09年に始まった家電エコポイント制度や11年の地上デジタル放送移行時に購入したテレビの買い替え需要が見込まれる。特に高画質な映像が視聴できる4Kテレビは東京五輪に向けての期待も高い。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2199226006102017MM8000/

    org1356911

    7: 名無しさん@涙目です。 2017/10/07(土) 07:20:03.03 ID:j9ER+Z1f0.net
    必要無いけど寝室用に買っとくか


    画像の説明文

    コメント(1)  
    cyfuzsve

    1: ばーど ★ 2017/10/06(金) 08:32:03.92 ID:CAP_USER9.net
     音響映像機器製造販売のオリオン電機(本社福井県越前市家久町、野又恒雄社長)は、高音質の中・小型液晶テレビ「極音(きわね)」シリーズ2種の販売を始めた。スピーカーやキャビネットの構造、アンプ回路を一から見直し、「音を極めた、耳に心地よいクラス最高級の音質」(同社)を実現した。同社は2015年の事業譲渡により再スタートしており、“新生オリオン”で企画製造した1号機となる。

     同社のテレビ生産は40年の歴史があり、液晶テレビで2200万台の実績がある。新商品は音質への不満が多いという32型、24型に着目、高い音質を強みとするオーディオ製品の開発技術を駆使して商品化した。

     高音質を追求するため基本構造を一新した。クラス最大級の大型マグネットを搭載した「フルレンジスピーカー」を配置。スピーカーのボックスを液晶パネル本体とは独立した構造とし、ボックス内に新開発となるダクトを組み込み、迫力ある自然な低音域をバランスよく再生する。キャビネットは剛性を高め、高級感のあるブラック仕上げとした。

     また高出力のアンプにオーディオ専用の部品を採用。32型はクラス最大級20ワットの大出力で、高音域用スピーカーも搭載し、より臨場感あふれる音質を実現した。

     画質のクオリティーも高めた。自社開発の発光ダイオード(LED)バックライトを搭載し、より自然な色を表現。ブルーライトも軽減し、目に優しい映像が楽しめる。クラス最高レベルの省エネ性能も実現した。予想小売価格は32型が4万5千円、24型が3万5千円。

     同社はODM(相手先ブランドでの企画・生産)に加え、「極音」シリーズを起点に付加価値をより高めた自社製品を積極展開する構え。開発本部の担当者は「消費者ニーズをとらえ、自社で一から企画開発して製造する強みを生かし、オリオンブランドを確立していく」と意気込む。

     同社の国内テレビ市場のシェアは10%未満。新商品投入でテコ入れし、18年度にはシェアを倍増させたい考えだ。

    最終更新:10/5(木) 13:35
    福井新聞ONLINE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00010001-fukui-l18

    125: 名無しさん@1周年 2017/10/06(金) 10:37:51.32 ID:1mn0Yq9c0.net
    ついに巨星が動いたか‼

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ