汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    ガジェット

    コメント(0)  
    Mffc35PH77Dq7USrHb4qNm-1200-80

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    AppleのiPhoneをきっかけに爆発的な普及を見せたスマホ、今や生活の一部となっている方も多いかと思います。ガラケーよりもできる事が非常に多くPCのように使えるのですが、それ故に発生する「あるある」も多いですね。

    そこで今回は「スマホあるある」をアンケート、ランキングにしてみました。一番多くの共感を集めた「スマホあるある」とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

    1位タップする瞬間に変な広告が出現して押してしまう 139票
    2位依存度がガラケーよりも高くなる 127票
    3位最初から入ってる使わないアプリを消したいのに消せない 126票
    4位コピーの選択範囲がうまく定まらずイラっとする 124票
    5位電話なのに電話としてはほとんど使っていない 121票
    6位アプリのアップデートがめんどくさい 111票
    7位充電=命 108票
    8位あおむけで見てると手から滑り落ちて顔面直撃 102票
    9位液晶保護シートがきれいに貼れない 101票
    9位タップしたところと違う部分が反応する 101票
    11位気づいたら尋常じゃないくらい熱くなっている 88票
    12位急いでいる時に限って固まる 86票
    13位いまだに何を意味しているのか分からない表示がたくさんある 80票
    14位寝ながら操作していると変なタイミングで画面が回転する 77票
    14位多機能・高性能過ぎて「スマホが持っている力の半分も発揮できていないのでは」と思う 77票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4667/

    2: 名無しさん@涙目です。 2017/10/22(日) 04:48:13.18 ID:kJsMs7ho0.net
    老眼で読めない

    画像の説明文

    コメント(1)  
    apple-watch-3-fb

    1: ノチラ ★ 2017/10/23(月) 00:10:50.90 ID:CAP_USER.net
    Apple Watchの最も有効な使い道は、実はメールやSNSの通知を受け取ったり、手首に向かって電話をしたりすることではなく、自分に身に迫る健康の危機を察知するところにあるのかもしれません。アメリカに住むある男性は、Apple Watchとアプリが心臓の異常な拍動を感知したことから病院を訪れたところ、肺の血管が詰まる肺血栓を起こしていて、一歩間違えると致命的な状況に陥る寸前だったことがわかりました。

    ニューヨーク・ブルックリンに拠点を置くポッドキャストプロデューサー/レポーターのジェームズ・グリーンさんはある日、2年前に購入して常に着けていたApple Watchとアプリ「HeartWatch」のおかげで命が救われたとのこと。その様子について、「2年前に買ったショボくてちっちゃな手首のコンピューターが僕の命を救うとは考えてもなかった。心拍数が上がったと思ったら、肺血栓になっていた」という内容をツイートしています。

    https://twitter.com/_jamestgreen/status/918849102741458944

    グリーンさんが使っていたアプリ「HeartWatch」は、心拍の状態を常に監視することで異常を察知するというもの。純正の「ヘルスケア」アプリにも同様の機能は備わっていますが、「Apple Watchの健康センサーの力をアンロックする」とうたうアプリは、純正アプリよりもさらに高度な管理機能を備えている模様です。

    (続きはこちら)
    http://gigazine.net/news/20171022-apple-watch-pulmonary-embolism/

    37: 名刺は切らしておりまして 2017/10/23(月) 07:46:51.00 ID:XoFW/laH.net
    銃弾がアップルウォッチに当たったとかじゃないのかよ


    画像の説明文

    コメント(3)  
    girl-using-iphone-mobile

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/21(土) 12:44:49.04 ID:2A31d9830.net BE:199720575-2BP(6000)
    2017年10月11日、新浪は、日本の女子高生の間で最も利用されているスマートフォンがiPhoneである理由を紹介した。その思いがけない理由に、中国のネットユーザーは驚きを覚えたようだ。

    記事は、日本のケータイ小説サイト「野いちご」が女子中高生を対象に実施した携帯電話に関する調査結果で、女子高生のiPhone使用率が60.2%という高い割合になったことを伝え、理由として多かったのが「iPhoneを使っていないと恥ずかしい」「iPhoneを使っていないと仲間外れにされる」であったと紹介した。

    意外とも言える日本の女子中高生たちの理由に、中国のネットユーザーは「携帯電話だけじゃない。服やカバンも同じだよね」「女性は集団を作りやすい。特に日本人の集団ではいじめや排斥が起こりやすいから」「自分に似合っていようがいまいが周りに合わせてミニスカートを履かなきゃいけないのと同じ。使いやすいかどうかにかかわらず、iPhoneを買わなきゃいけない」といった感想を残している。

    また、日本以上にiPhoneは高いというイメージがある中国らしく、「虚栄心だね。自分の心が一番大事だよ」「中国も同じさ」「虚栄心に国境はないね」といった声や、「iPhoneはデザインがいいし、シンプルで使いやすい。だから多くの女子に好まれるんだよ」とユーザビリティが高いからという意見もあった。

    ただ、iPhone人気が盤石な日本とは異なり、中国では国産器の台頭もあって「今、私の周りの人ではファーウェイとiPhoneの使用率がすでに半々ぐらいになっている。これからiPhoneは少しずつ取って代わられると思う」との声も聞かれた。

    ソース
    http://www.recordchina.co.jp/b193620-s0-c60.html

    2: 名無しさん@涙目です。 2017/10/21(土) 12:47:17.85 ID:V3pM+pAM0.net
    他の世代と比率変わらんやろ

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ