汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    イノベーション

    コメント(0)  
    71e00ae2-s

    1: 名無しさん@1周年 2018/01/14(日) 11:52:04.82 ID:CAP_USER9.net
     「量子コンピュータ」とは何を指す言葉なのか? 定義を巡る議論が盛り上がっている。

     きっかけは、NTTや国立情報学研究所(NII)などが2017年11月20日に公表したプレスリリースだ。光パルスの位相を量子ビットとする新しい計算機「量子ニューラルネットワーク(QNN)」を、誰でも試せるようクラウドで公開した。

     QNNの研究を推進する内閣府 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の山本喜久プログラム・マネージャーは、リリース中でQNNを「世界最大規模の量子コンピュータ」と呼んだ。一般紙も「初の国産量子コンピュータ」と大々的に取り上げた。

     これに対して「QNNは量子コンピュータと言えるのか」と研究者からTwitterなどで疑義が呈された(Togetter)。毎日新聞や日経サイエンスも「QNNは量子コンピュータではない」との研究者の声を紹介した。

    新しい計算機の「量子性」、つまり演算にどこまで量子力学的な効果が寄与しているかの議論は、マシンの将来性を図る上で極めて重要である。その点に全く異論はない。ただ、量子性の議論を「●●マシンは量子コンピュータか否か」という二元論に落とし込もうとする風潮は危険ではないか、と考えている。

     そもそも量子コンピュータという言葉は、古くから定義や社会的意義があいまいな、一種のバズワードだった。日本の研究者も定義のあいまいさを利用し、光パルス制御、スピン制御、量子テレポーテーションといった様々な量子系...

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/011000990/
    追加ソース
    量子ニューラルネットワークをクラウドで体験
    ~量子を用いた新しい計算機が使えます~
    http://www.ntt.co.jp/news2017/1711/171120a.html
    量子ニューラルネットワークのクラウド公開に対する量子コンピュータ研究関係者の反応
    https://togetter.com/li/1173509

    4: 名無しさん@1周年 2018/01/14(日) 11:55:23.37 ID:PUuUwRfi0.net
    ついこないだまで
    Dwaveは違います
    っていってたのにね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/10(日) 18:25:55.57 ID:CAP_USER9.net
    http://mainichi.jp/articles/20171210/ddm/003/040/045000c

     「世界最大規模の国産量子コンピューター」とのキャッチフレーズで発表された計算装置に対し、共同研究者からも「量子コンピューターではない」との異論が出ている。内閣府と科学技術振興機構(JST)の予算で、NTTや国立情報学研究所(NII)、東京大の産官学が参加した大型プロジェクト。背景には、すぐに目に見える成果を求められる国主導の研究開発事情が見え隠れする。【酒造唯、須田桃子、阿部周一】

     疑問の声が上がっているのは計算装置「量子ニューラルネットワーク(QNN)」。「創薬など現代のコンピ…

    続きはURL先で

    8

    3: 名無しさん@1周年 2017/12/10(日) 18:27:11.03 ID:0i57/oEj0.net
    「量子風味コンピュータ」ということで…

    画像の説明文

    コメント(0)  
    03

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/28(火) 09:21:34.60 ID:CAP_USER9.net
    http://yomiuri.co.jp/science/20171127-OYT1T50088.html

     リチウムイオン電池の発火を防ぐ新しい電解液を開発したと、東京大などの研究チームが発表した。

     電池の寿命も延びるという。英科学誌「ネイチャー・エナジー」に28日、論文が掲載される。

     リチウムイオン電池の電極の間を満たす電解液は、高い電圧でも分解しない有機溶媒が使われている。現在は「炭酸ジエチル」など発火しやすい物質が含まれているため、電極がショートして温度が上がると発火する欠点がある。

     東大の山田淳夫教授(化学システム工学)らは、こうした物質を含まない難燃性の電解液を開発、充電と放電を1年以上繰り返しても性能がほとんど落ちないことを確認した。山田教授は「高い安全性と長寿命が要求される車載用電池への利用が期待できる」と話しており、関連企業との共同研究を進めているという。

    (ここまで338文字 / 残り56文字)

    2: 名無しさん@1周年 2017/11/28(火) 09:22:48.80 ID:UI+TZPmW0.net
    早く買い換えて欲しいiPhoneは採用しなさそう
    画像の説明文

    コメント(0)  
    hun005a

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
    曲がるディスプレイも可能!? - 次世代電子材料の分子システムの開発に成功

    東京大学(東大)と筑波大学は11月16日、次世代電子材料として期待されている有機半導体材料の分子システムの開発に成功したと発表した。

    同成果は、東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻の岡本敏宏 准教授、筑波大学数理物質系の石井宏幸 助教によるもの。詳細はドイツ科学誌(Wiley-VCH)「Advanced Science」のオンライン速報版に掲載された。

    有機半導体材料は、弱い分子間力によって分子集合体を形成しているため、機械的に柔軟で、印刷による簡便な方法で作製することができる利点がある。一方で、弱い力で集合しているため、固体中であっても、室温のエネルギーで分子が運動(分子間振動)して、電荷の伝導が阻害されるため、電荷移動度が低くなることが問題となっていた。

    今回、研究グループは、分子間振動を抑制するとともに、振動がおこっても伝導へ悪影響が出にくい分子システムを提案し、有機半導体分子群の開発に成功したとしている。具体的には、実験および理論計算による研究から、得られた分子群は大気中でも長期間分解することなく、実際に分子間振動が抑制されるとともに振動の電荷伝導への影響も抑えられることが明らかになったという。さらに、印刷により得られた単結晶を用いたトランジスタで、現在用いられているアモルファスシリコンの電荷移動度よりも1桁以上高い、有機半導体として高いレベルの10cm2/Vsを達成したとする。

    001l

    なお、研究グループは、同システムが、曲がるディスプレイや、印刷法による安価かつ低環境負荷の電子タグなどの開発の進展に貢献し、来たる超スマート社会を構築する技術となることが期待されるとしている。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/11/17/181/

    11: 名無しさん@涙目です。 2017/11/19(日) 13:53:38.62 ID:RmQv4A8u0.net
    今さら過ぎる。はよ商品化しろ。

    画像の説明文

    コメント(0)  
    k_comoputer

    1: ばーど ★ 2017/11/16(木) 13:46:13.36 ID:CAP_USER9.net
    理化学研究所(理研)と富士通は、スーパーコンピュータ「京(けい)」が、国際ランキングHPCGで3期連続の第1位を獲得したと発表した。

     京は、理研と富士通が共同で開発を行い、2012年から運用されている計算速度10ペタフロップス級のスーパーコンピュータである。

     「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)」は、産業利用などの実際的なアプリケーション使用に際する、共益勾配法と呼ばれる処理速度の測定によってスーパーコンピュータの序列を格付けするランキングである。その結果は、ハイパフォーマンス・コンピューティング(高性能計算技術)に関する世界最高峰の国際会議、SC17において発表された。

     スーパーコンピュータの格付けと一口に言っても、実はこのHPCGの他にもさまざまなものがある。よく知られているのが「TOP500」である。TOP500は、連立一次方程式の処理速度を測定し、ベンチマーク・スコアを算定、コンピュータを格付けするものだ。1993年以来20年以上に渡ってプロジェクトが続けられているが、そのためもあって方法論が古くなり、実際の実用上の処理能力とその順位づけとの乖離が指摘されるようになっていた。なお、TOP500では、「京」はいま世界10位であり、中国の「神威太湖之光」に約9倍の差を付けられている。

     HPCGにおける京の優位は、実用の面においては京がなおもスーパーコンピュータの最高峰に位置付けられる存在であることを証明していると、関係者は語る。

     ちなみに、また別の性能ランキングとしてGraph500というものもある。こちらは2010年に登場したもので、大量のデータのグラフ解析を行うための性能を競うものである。こちらにおいても、京は神威太湖之光に対して優位を示し、今年6月には5期連続での世界1位を獲得している。(藤沢文太)

    配信2017年11月16日 06:55
    財経新聞
    http://www.zaikei.co.jp/article/20171116/412215.html


    14: 名無しさん@1周年 2017/11/16(木) 13:52:38.48 ID:DG5tRSNf0.net
    また中国が力を入れてない分野で空き巣狙いの世界一かw
    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ