汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    その他記憶媒体

    コメント(1)  
    tm_1406_usb_01

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/09/01(金) 11:34:18.70 ID:bvs+mCf50.net BE:535050937-2BP(1000)
    若者よ、いきなりUSBメモリを抜くことなかれ! 後世に伝えたい“ハードウェアの安全な取り外し“

    今や中学校あたりでも、学校の課題で「PowerPoint」を使った資料を作ることは珍しくないようです。

    しかしながら、パソコンのイロハは、あまり身に付いていないようで、何でもシングルクリックで済まそうとしたり、ファイルの保存場所なんてまったく意識しなかったりと、なかなか見ていてハラハラすることがあります。

    中でも、ちょっとコレは……、と思えるのがUSBメモリの取り扱い。

    ファイルを保存、もしくはコピーするや否や、USBメモリに手をかけてスグに抜き取ろうとするので、『いやいや、ちょっと……』と怖くなることがあります。

    一見、データの書き込みがわったように見えても、まだアクセスランプが点滅しているかもしれません。万全を期すなら、“ハードウェアの安全な取り外し”を実行してから取り外すことが大切です。

    Windows 10では、通知領域のアイコンの一部が隠されるようになってしまったので、見落としがちですが、展開すればきちんとUSBメモリの形をしたアイコンが表示されます。クリックして取り出し操作を実行してから、USBメモリをパソコンから抜き取るようにしましょう。

    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10tips/1077746.html

    5: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/09/01(金) 11:37:08.45 ID:uE4d3Kjra.net
    信じられへん

    画像の説明文

    コメント(1)  
    02_s

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
    Western Digitalは8月31日(現地時間)にドイツのIFAの会場において、SanDiskブランドから、microSDXCカードとしては最大容量となる「400GB SanDisk Ultra microSDXC UHS-I card」を発表した。これまでのmicroSDXCカードの最大容量は256GBだったので、一気に約1.56倍も増量されたことになる。

     Western Digitalによれば、米国のSanDisk.comやそのほかの販売チャネルにおいて提供開始予定で、価格は249.99ドル(1ドル=110円換算で約27,499円)だ。

    2015年3月に200GBに到達、それから2年半で倍の400GBに到達したmicroSDXCカード
     SanDiskは2015年3月にMWC 2015で200GBのmicroSDカードを発表しており(SanDisk、世界初の200GB microSDカードを発表参照)、そのときから倍の容量を実現したことになる。

    詳細は非公表だが、Western Digitalによれば、ダイあたりの密度を高めた最新の独自メモリデザインと製造プロセスにより、microSDカードのなかに400GBという大容量を実現しているとのこと。

     製品としての400GB SanDisk Ultra microSDXC UHS-I cardは、Class1ないしはUHS-Iの規格に対応したSDカードで、スペック上では最大100MB/sでのリード速度を実現している。

    SanDiskが世界初400GBの大容量microSDXCカードを発表
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1078588.html

    5: 名無しさん@涙目です。 2017/09/01(金) 12:50:02.88 ID:6mifpu080.net
    高くね?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    640

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/07(月) 16:31:01.82 ID:EhCY9UdU0● BE:169920436-2BP(2000)
    DDR4-2400 8GB×2枚が13,000円台など全体的に続騰、平均上昇率10%超えも
    今回調査でもメモリは全体的に上昇傾向が続いている。

    特にDDR4-2666の2枚組は、平均の値上がり率が4.8~12.1%と大きい。16GB×2枚組の最安値は前回比1,780円高の29,260円で、3万円以下は1店のみ。8GB×2枚組も940円高の税込15,120円に上がった。前回調査時は目立つ動きがなかっただけに、突然の高騰には驚く。

    DDR4-2400は平均2.7~6.8%上昇。このうち8GB×2枚組の最安値は1,310円高の税込12,790円に急騰したが、7月15日には税込13,480円を記録、1年10ヶ月ぶりの13,000円台となった。中心価格帯は、8GB×2枚組が14,000円台、4GB×2枚組が8,000円弱~8,000円台半ばだ。

    DDR4-2133は平均の動きが2400より小幅だが、8GB×2枚組は1,850円高の税込13,430円に上昇。価格面から選ぶ利点はなさそうで、最近はデスクトップPC向けに2133を置くショップも減ってきた。

    DDR4 SO-DIMMも上昇しているが、2400が平均3.8~10.2%上がった一方、2133は1.5~4.8%に留まり、最安値も横ばいだ。在庫ショップ数も2133のほうが多く、最安値は8GB×2枚組が税込13,370円、4GB×2枚組が税込7,280円で、中心はプラス数百円程度となっている。

    最後に光るメモリを。GeILから発売された「EVO X」という製品で、発光機能を持つマザーボードにDIMM側の電源コネクタを繋ぎ、ソフトウェア制御で光らせて楽しむという趣向だ。昨秋から続くメモリの高騰で、いい加減めげそうな昨今、いっそメモリに癒やされてみるのも良いかもしれない。

    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/price/monthly_repo/1072428.html

    2yrqvwh
    2: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/07(月) 16:31:27.15 ID:Cu4QXgfIM
    完全に買い時逃した
    しにたい
    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ