汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    ソフトウェア

    コメント(1)  
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/23(水) 02:08:15.367 ID:ki4UEtMFM.net
    winのprofessionalのノートだ。どうやらブートローダが壊れたっぽい。
    リカバリディスクはない。

    hpC7oDJ

    1,ブートローダーはc:/の中にあるのか?それともroot?

    2,windowsBootManagerか、その代替のみのインストール方法。

    3,linuxか何かを使い、windowsBootManagerを無視し、windowsの起動。
    どうか、宜しくお願い致します

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Firefox-55-Adobe-Flash-Player-Adobe-Flash-Player-Activate

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/22(火) 16:18:56.03 ID:txmFujqU0.net BE:199720575-2BP(6000)
    1,691個のタブを開いたセッションをわずか8秒で復元 ~「Firefox 55」が正式版に
    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1075045.html

    前バージョンの「Firefox 54」では、コンテンツのマルチプロセス化(e10s-multi)が初めて有効化された。同様の仕組みは「Google Chrome」でも採用されており、パフォーマンスや安定性によい影響を与えることが実証されているが、プロセスの数が多くなりすぎるとかえってメモリ消費量が増え、パフォーマンスを落としてしまうことがある。

     「Firefox」ではコンテンツプロセスの数を絞ることによりこの問題を解決しているが、本バージョンではコンテンツプロセスの最大数をユーザーが調整できるようになった。[オプション]画面の[一般]タブの最下部に設けられた[パフォーマンス]セクションで[推奨のパフォーマンス設定を使用]オプションを無効化すると、コンテンツプロセスの数を調整することが可能。
    image2_s

     また、「Windows 10 Anniversary Edition」以降の環境では“VP9”のハードウェアアクセラレーションを有効化・無効化することも可能。

    ■ たくさんのタブを復元するときの起動時間を短縮

     「Firefox 55」ではパフォーマンス向上を目指した“Quantum Flow”プロジェクトの成果の一部が導入されており、タブを大量に開いたセッションを復元する際にかかる時間が大幅に短縮された。

     Mozillaの開発者であるDietrich Ayala氏の実験によると、「Firefox 51」では1,691個のタブを復元するのに8分近くかかっていたところ、「Firefox 55」ではわずか15秒に短縮されているという。また、メモリ消費量も大幅に削減されている。
    image3

    image4

    ■ より高速で安定した64bit版Windows向け「Firefox」
    また、Windows版のスタブインストーラーによってインストールされる「Firefox」が64bit版に変更されるのも大きなトピックと言える。2GB以上のメインメモリを搭載する64bit環境では、32bit版ではなく64bit版の「Firefox」がインストールされるようになる。

     64bit版「Firefox」は32bit版よりも少しフットプリントが大きくなるが、動作速度や安定性の改善が期待できる。Mozillaによると、4GBのメインメモリを搭載した環境で64bit版「Firefox」を利用すると、32bit版に比べクラッシュが39%減るという。

     なお、対応環境でスタブインストーラーによる手動アップデートを行うと、32bit版から64bit版への移行が自動で行われる。自動アップデートの場合は、次回リリースで64bit版に切り替わるはずだ。

    ■ アドレスバーとサイドバーの改善、スクリーンショット機能(ベータ版)
    ユーザーインターフェイス面では、アドレスバーとサイドバーに大きな変更が加えられている。

     まず、アドレスバーは検索インターフェイスが改善。プルダウンメニュー下部に検索エンジンのボタンが表示され、“Amazon”や“Twitter”、“Wikipedia”など、メインの検索エンジンに設定されていないエンジンでも簡単に検索できるようになった。

    また、検索候補が初期状態で表示されるようになったほか、アドレスバーにホスト名(pinterest.comなど)を入力した際、HTTPSプロトコルをサポートしていれば“http://www.pinterest.com”ではなく“https://www.pinterest.com”を表示するようになった。

     一方、サイドバーではウィンドウの左側ではなく右側に表示するオプションが追加された。サイドバーのプルダウンメニューから左右の切り替えが行える。
    image7
    5: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/22(火) 16:23:18.90 ID:WuVxOMOkH.net
    毎回毎回爆速言ってんな

    画像の説明文

    コメント(0)  
    e5af8f2b33f3

    1: ノチラ ★ 2017/08/21(月) 15:47:50.57 ID:CAP_USER.net
     Mozillaは16日(太平洋時間、以下同)、オープンソースで開発されているメールソフト「Thunderbird」の最新安定版v52.3.0を公開した。今回のアップデートにおける変更は、不具合の修正がメイン。脆弱性の修正も含まれている。

     本バージョンでは、特定の状況で大きな添付ファイルを開くのに時間がかかってしまう問題や、認証を要するURLから画像をメール本文に挿入したにもかかわらず認証ダイアログが表示されない問題が修正された。

     そのほかにも、他のメッセージで選択されたテキストが返信内に含まれる場合がある問題、印刷時にインライン画像が用紙サイズに合わせて縮小されない問題、特定条件下で返信済み・転送済みフラグが失われる問題、“maildir”ストレージ形式が使用されていた場合にPOP3サーバーからメッセージを削除できない問題が修正された。また、迷惑メールを選択した場合にインライン画像を表示しないようにするなどの改善も施されている。

     なお、脆弱性の修正が行われていることも20日付けで明らかにされている。Mozillaが公開したセキュリティアドバイザリによると、今回のアップデートで修正された脆弱性は全部で16件。脆弱性の深刻度の内訳は、Mozilla基準で4段階中最高の“Critical”が3件、上から2番目の“High”が10件、上から3番目の“Moderate”が3件となっている。

     「Thunderbird」はWindows/Mac/Linuxなどに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在MozillaのWebサイトからダウンロード可能。インストール済みの場合は、自動更新機能でアップデートすることもできる。Windows版はWindows XP/Server 2003以降に対応しており、窓の杜ライブラリからもダウンロード可能。
    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1076378.html
    4: 名刺は切らしておりまして 2017/08/21(月) 15:52:03.31 ID:ePHownqr.net
    開発やめるような話はどうなったんや
    画像の説明文

    コメント(0)  
    yu_android2

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/08/22(火) 05:11:52.07 ID:CAP_USER9.net
     米Googleは8月21日(現地時間)、ニューヨークで開催したイベントで、これまで「Android O」と呼んでいた次期OSの正式名称を「Android 8.0 Oreo」と発表した。

     「より安全で、より速く、よりパワフル。かつてないほどにスイートなOS」とのこと。

     ライブストリームでは、日食を模した黒い円盤を左右に開いて新しいドロイド君の像を披露し、短いアニメ(記事末に掲載)を流して終了した。

    yu_android1

    yu_oreo3

     全米横断の皆既日食に合わせての発表で、Android Oreoは日食によって生を授かった天から来たスーパーヒーローという設定。「世界中が愛するクッキーが新しいAndroidリリースです」。

     Oreoは、米Nabiscoの2枚のチョコレートクッキーでクリームを挟んだお菓子。Androidのコードネームに商標が採用されるのは、2013年の「Android 4.4」(KitKat)以来だ(KitKatはスイスNestleのチョコレート菓子)。

     Android Open Source Project(AOSP)の参加者は同日からソースにアクセス可能になる。以下の端末は通信キャリアのテストに入っており、“間もなく”ローリングアウトするという。

    Nexus 5XNexus 6PNexus PlayerPixelPixel XLPixel C

     パートナーメーカーからは年末までにAndroid 8.0 Oreo搭載の端末が登場し、アップグレードもされる見込み。Googleはパートナーメーカーとして、Essential、General Mobile、HMD Global、Huawei、HTC、京セラ、LG Electronics、Motorola、Samsung Electronics、シャープ、ソニーの名を挙げた。

     なお、既存端末のアップグレード対応は、各キャリアおよび端末メーカーによって異なる。

     新機能としては、バックグラウンドのアプリの稼働を制限することでバッテリー持続時間を改善する「Background limits」やプッシュ通知表示を改善した「Notification channels」、ピクチャー・イン・ピクチャー機能、BluetoothオーディオでのソニーのLDACサポートなどが既に発表されている。

    URL先に動画があります
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1708/22/news052.html
    14: 名無しさん@1周年 2017/08/22(火) 05:33:03.66 ID:lq793fKT0.net
    発表済みかと思ってたわ
    既定路線だったろ
    画像の説明文

    コメント(2)  
    Kotaku_201507_every-single-terminator-from-the-series

    1: ノチラ ★ 2017/08/21(月) 14:40:53.35 ID:CAP_USER.net
    Elon Musk氏とロボット工学および人工知能分野の著名な研究者らは、国際連合(UN)に対して、ロボット兵器の開発と使用を禁止するよう求めた。

     The Guardianの現地時間8月20日の報道によると、TeslaとSpaceXの最高経営責任者(CEO)であるMusk氏と26カ国から参加した116人の専門家は公開書簡の中で、自律型兵器の使用が「戦争における第3の革命」を引き起こす可能性を警告したという。UNは先頃、ドローンや戦車、自動マシンガンを含む自律型兵器について、正式な協議を開始することを決議した。

     「殺傷能力を持つ自律型兵器がひとたび開発されてしまえば、かつてないほど大きな規模、そして、人間が理解できないほど速いタイムスケールで、武力紛争が可能になるだろう。これらの兵器がテロ兵器になったり、専制君主やテロリストが罪のない人々に対して使用したり、ハックされて望ましくない方法で行動したりする可能性がある」(同書簡)

     「私たちが行動できる時間はそれほど残されていない。ひとたびこのパンドラの箱が開かれてしまったら、それを閉じるのは難しいだろう」(同書簡)

     AI(機械やコンピュータ、システムが人間のような知性を示す能力)の研究はこのところ、GoogleやFacebookといった巨大なテクノロジ企業に支配されている。特に注視すべき応用例は、無人飛行機やミサイル防衛システム、偵察ロボットを含む自律型兵器だ。

     Musk氏は、太陽光発電や宇宙探査、電気自動車に関してはテクノロジを楽観視しているかもしれないが、超知的マシンが将来的に人類の存続を脅かすおそれがあるとの懸念を以前より表明している。

     多くの未来学者はもっと人間に有益なAIの応用例を想像するが、Musk氏は折に触れて、懸念を表明してきた。AIに何らかの制限を課さなければ、1984年の映画「ターミネーター」で描かれたような、制御不能な脅威が人類にもたらされるかもしれない、とMusk氏は2014年、CNBCに懸念を述べた。

     Teslaにコメントを求めたが、すぐに回答を得ることはできなかった。
    https://japan.cnet.com/article/35106028/
    7: 名刺は切らしておりまして 2017/08/21(月) 14:45:56.48 ID:9X8nR782.net
    UAVとかもう人工知能使われてるようなもんだろ
    いまさら禁止にしても遅い
    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ