汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スマートフォン

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:498464405-PLT(13611).net
    ドコモ「ジョジョスマホ」、1万台限定で発売 12万円 - ITmedia NEWS

     NTTドコモは12月15日、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』30周年を記念したスマートフォン「JOJO L-02K」を2018年3月(予定)に1万台限定で発売すると発表した。ドコモオンラインショップでの販売価格は12万5712円(税込)で、12月20日正午から店頭や同社サイトで予約を受け付ける。

     原作者の荒木飛呂彦先生が壁紙を描き下ろした。端末背面には第5部の主人公 ジョルノ・ジョバァーナのスタンド(超能力)である「ゴールド・エクスペリエンス」をデザインしている。

     「JOJOホーム」機能では、画面を遷移する度に壁紙が切り替わり、ピンチアウト操作でアイコンが消えてイラストだけを鑑賞できる。第1部から第8部までの10種類の「テーマ」を用意し、壁紙やアイコンを一括変更可能。通知音や操作音の代わりに、画面上に「ゴゴゴ」といった擬音を表示する「擬音モード」、AR(拡張現実)技術でスタンドと一緒に写真が撮れる「スタンドカメラ」なども搭載する。

     その他、全エピソードから厳選した名シーンの画像をプリインストールし、作中の名言や固有名詞に対応する専用の予測変換辞書も採用している。

     ベースモデルは、LGエレクトロニクスの「V30+」。6インチ(1440×2880ピクセル)の有機ELディスプレイを備え、OSはAndroid 8.0を採用。メインメモリは4GB、ストレージは128GB。アウトカメラは1650万画素と1310万画素のデュアル仕様で、インカメラは510万画素。バッテリー容量は3060mAh。通信速度は下り最大788Mbpsだ。カラーはホワイト1色のみ。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/15/news086.html
    「JOJO L-02K」
    l_ne_jojosmaho_01

    原作者の荒木飛呂彦先生が壁紙を描き下ろし
    l_ne_jojosmaho_02

    擬音モード
    l_ne_jojosmaho_07

    スタンドカメラ
    l_ne_jojosmaho_04

    名シーン
    l_ne_jojosmaho_05

    4: 名無しさん@涙目です。 2017/12/15(金) 17:25:37.65 ID:JCvhl4nm0.net
    1万台て

    画像の説明文

    コメント(4)  
    1: 風吹けば名無し 2017/12/12(火) 03:28:49.49 ID:XzckwZ30d.net
    f6c1cb40afe7963d898d28f4f3ff017d

    sony-xperia-leak-back-mosimage_120817031747

    5.7インチ4K HDRディスプレイ 18:9
    Snapdragon 845
    RAM 4/6GB
    ストレージ 64/128GB
    バッテリー 3420mAh

    http://hitfeeds.com/sony-xperia-phones-in-2018-could-sport-full-screen-displays-renders-suggest/

    2: 風吹けば名無し 2017/12/12(火) 03:29:10.41 ID:XzckwZ30d.net
    これはガチで欲しすぎるやろ……

    画像の説明文

    コメント(0)  
    20171209-00079075-roupeiro-000-2-view

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/11(月) 07:44:18.53 ID:CAP_USER9.net
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20171209-00079075/

     日経新聞のアジア方面に特化した英語ニュースサイト『Nikkei Asian Review』が、業界筋からの話としてAppleが2018年に3種類のiPhoneをリリースする予定だと報じています。

     情報によるとリリースされるiPhoneは有機ELディスプレイ搭載の大きさ約6.3インチと5.8インチの2種類と、従来の液晶ディスプレイ(LCD)を採用した大きさ6.1インチの計3種類になるとのことです。

     液晶ディスプレイを採用した場合、有機ELディスプレイと比べてコストダウンを図ることができます。

     また、この6.1インチのiPhoneには金属ボディが採用されるとあるため、ワイヤレス充電機能なども省かれた低コスト版になると思われます(iPhoneのワイヤレス給電規格Qiは金属素材に対応していない)。

     さらに金属ボディであれば『iPhone 5c』のように、ピンクやグリーンなどのさまざまなカラーラインナップを揃えることもできます。

     この情報が事実かどうかはまだ分かりませんが、2018年のiPhoneについてはiPhoneに詳しいKGI証券のアナリストのミンチー・クオ氏も「3種類リリースされる」と伝えており、今年発売された『iPhone 8/8 Plus/X』のような展開を期待できるかもしれません(ただしミンチー・クオ氏は有機ELは6.5インチと5.8インチ、液晶は6.1インチサイズになると伝えています)

    3: 名無しさん@1周年 2017/12/11(月) 07:50:18.75 ID:1oJ8ETL90.net
    林檎マークをプラにすりゃQiいけるだろ

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ