汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スマートフォン

    コメント(1)  
    6b-700x525

    1: ノチラ ★ 2017/10/10(火) 07:48:52.57 ID:CAP_USER.net
    ひろ 新型iPhoneが発表されましたね。「iPhone8」はマイナーチェンジって感じですけど、もうひとつの「iPhoneX(テン)」には「フェイスID」っていう顔認証の機能が搭載されて、これが目玉機能ってことらしいです。

    ホリ 指紋ではなく、顔を読み取ってロック解除する機能は、アップルが最近買収した会社の技術を使っているみたいだね。動画を1秒くらい撮影してロック解除する仕組みらしい。動画で微妙な筋肉の動きを見るので、フェイクや寝顔では解除できないんだって。

    ひろ この機能が発表されたとき、「寝ているときに解除される可能性がある」とか「メイク前後でどうなるの?」みたいに言われていましたもんね。

    ホリ ここでもディープラーニングによる映像認識技術が使われているみたいだね。

    ひろ 水を差すようですけど、僕、iPhoneXは4Kテレビと同じにおいを感じるんですよ。「技術としてスゴい」ことと「便利」なことって似ているようで違いますよね。んで、iPhoneXは、技術を追求するために便利さを捨てている気がするんですよ。

    ホリ ん?

    ひろ 例えば、打ち合わせ中とかにこっそりメールチェックするときって、手元で指紋認証して操作できたじゃないですか。でも、フェイスIDだとスマホを顔の前に持ってこなきゃいけない。つまり「これは、消費者がお金を払ってもいいと思えるほど便利な機能か?」という視点が抜けたまま進んでいる気がするんですよね。

    ホリ なるほどね。

    ひろ 企業としては、安いものより高いもので高利益を狙うのは、教科書的には正しいと思うんです。でも、iPhoneに新しく搭載された機能って「値段を高くするため」につけた気がしちゃうんですよ。両面ガラスのボディだって「別に裏面はガラスじゃなくてよくね?」とか思いますし。

    ホリ 確かにiPhoneXの値段は、11万2800円からと高額だよね。一方で、世界では安価なアンドロイド端末がシェアを伸ばしている。


    ひろ 日本とアメリカ以外では、アンドロイドのシェアが伸びていますよね。世界で見るとiPhoneのユーザー率は20%程度です。ちなみに、フランスでは、1ヵ月の法定最低賃金とiPhoneXの値段が同じくらいだと話題になってますから、そもそも庶民向けのスマホじゃないんですよ。

    ホリ ぶっちゃけ「貧乏人は買うな」ってことだと思う。アップル自体がそういうブランディングをしているんだよ。


    (続きはこちら)
    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/10/10/92871/

    7: 名刺は切らしておりまして 2017/10/10(火) 08:14:11.36 ID:xf+wfQpz.net
    顔認証が便利だから搭載じゃなくて
    目的はディスプレイの最大化だと思うが


    画像の説明文

    コメント(1)  
    face-id_14815c399664feddabb1246414f8c66c-xl

    1: ノチラ ★ 2017/10/07(土) 22:38:47.73 ID:CAP_USER.net
    ネジの形まで他ベンダーから真似されるiPhoneにあって、iPhone Xで指紋認証(Touch ID)ではなく、顔認証(Face ID)がセキュリティー認証機能として採用されたことは、スマートフォン業界にとって大きな意味を持ちます。著名アナリストによると、Face IDの登場によって、Android陣営が一斉に3Dセンサーへと舵を切り始めたそうです。
    Android陣営からの問い合わせが急増

    指紋認証センサーのディスプレイ内埋め込みへの関心は薄れつつあると指摘するのは、KGI証券のアナリストであるミンチー・クオ氏です。Apple製品に関する数々の正確な予測で知られるクオ氏は、AppleがTrueDepthカメラとFace IDを発表したことで、Androidベンダーからの3Dセンサーに関する問い合わせが3倍以上になった、と話します。

    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-188344/

    4: 名刺は切らしておりまして 2017/10/07(土) 23:42:19.05 ID:wIAo8ZSB.net
    要するに原価下げて利率上げたいって事なんだな

    画像の説明文

    コメント(0)  
    EconEdLink-1150-

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/09(月) 09:45:58.63 ID:CAP_USER9.net
    大きな注目を集めるなか9月12日にiPhoneの新モデルが発表され、日本では22日からiPhone 8とiPhone 8 Plusの販売が始まった。11月3日には、顔認証機能もついたまったく新しいiPhone Xの販売も始まる。スマートフォンのシェアを調べると、どの調査でもiPhoneは若年層、とくに女性からの人気が高い。流行にも敏感な若年層は、新しいiPhoneにどう感じてどのような反応をしているのか。ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。

     * * *

    スターツ出版運営のケータイ小説サイト「野いちご」による女子中高生を対象としたスマホやネット事情に関するアンケート(2017年9月)によると、使っているスマホは全体では「iPhone」が51.4%で最多。「Android」は40.9%だった。女子高生に限定するとiPhoneの割合は60.2%にまで増えるなど、若年齢層におけるiPhoneの人気は絶大だ。

    「iPhoneじゃないと恥ずかしい」「仲間はずれにされちゃう」と、中高生の子どもが強硬にiPhoneをねだったという話はよく聞く。「最初は『子どもにiPhoneなんて贅沢』と思ったけれど、話を聞くと確かに仲良しは全員iPhone。気持ちが分からなくはないから困った」という保護者の声を聞いたことがある。

    (続きはこちら)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13722992/
    2017年10月9日 7時0分 NEWSポストセブン

    2: 名無しさん@1周年 2017/10/09(月) 09:47:09.24 ID:M4oe25v50.net
    そんなモンで仲間はずれにする仲間って仲間にしたいか?w

    画像の説明文

    コメント(3)  
    img_20170419_190832

    1: ノチラ ★ 2017/10/08(日) 10:43:09.57 ID:CAP_USER.net
    2017年10月4日、韓国・ノーカットニュースは、韓国のサムスン電子が自社のスマートフォン製品から社名ロゴ「SAMSUNG」の表示を取りやめたことが、デザイン面での効果だけでなく海外での販売増につながったと報じた。

    サムスンはデザイン面での「シンプルの美学」を追求するため、2016年春にリリースしたスマートフォン「ギャラクシーS7」から本体前面への社名ロゴの表示を取りやめている。これに先立ち日本では、15年にリリースされた「ギャラクシーS5」から本体前面のロゴ表示がなくなったが、同社は今年第2四半期(4~6月)に日本のスマートフォン市場でシェア8.8%を獲得し、米アップルとソニーに続き3位に上がった。

    この現象について記事は「昨年3.4%まで(同社の日本での)シェアが落ちたことを勘案すれば、(今年6月発売の)『ギャラクシーS8』の製品を除いても、(シェア拡大には)社名表示をやめた効果が大きく影響した」と分析、ブランドイメージなどを消費者に伝えるための社名ロゴが、あるユーザー、ある国ではむしろ販売の障害になった例と紹介した。

    このサムスンの「ロゴ消去」は米アップルに続いたものというが、韓国のLG電子も今年からこの流れに加わる。8月、ドイツで行われた世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2017」で初公開されたLGのスマートフォン「V30」には本体前面のロゴ表示がなかった。LGの関係者は「V30はLGのロゴを背面に配置して、画面以外に何も前面にない極限のミニマリズムデザインに仕上げた」と説明している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「すっきりしていていいと思う」「日本市場は外国製品に排他的だからね」「ロゴは格好悪かったから表示をやめて正解」など、ロゴ表示を取りやめたことへの肯定的な意見が寄せられた。

    その一方で、「ロゴをなくしたのは戦略というよりも、ディスプレーが大きくなって表示する場所がなくなったからでは?」「ロゴマークを消したこととシェアには本当に関係があるのだろうか?」「言われてみると確かにロゴがないね。今気付いた」「ロゴのことまで気にしている人なんて、ほとんどいないと思うぞ」など、その戦略と効果に懐疑的な声も。

    また「プライドを捨てたね」「アップルのまねだな」などとメーカーをやゆするコメントもあった。
    http://www.recordchina.co.jp/b178593-s0-c20.html

    122: 名刺は切らしておりまして 2017/10/08(日) 14:06:02.39 ID:AJp4BszT.net
    排他的で外国製品が売れないというならiPhoneはいったい何なのか

    画像の説明文

    コメント(0)  
    gettyimages-846148982

    1: ノチラ ★ 2017/10/08(日) 17:26:48.07 ID:CAP_USER.net
    iPhone Xは、非の打ちどころのない完全な製品のように見えますが、その開発期間はなんと5年以上にもおよび、数えきれないほどの失敗があったことをジョナサン・アイブ氏は打ち明けました
    iPhone 5Sの発表時にはすでにiPhone Xは開発中だった?
    Appleのチーフ・デザイン・オフィサーであるジョナサン・アイブ氏は6日、ニューヨークで開催されたThe New Yorker TechFestの壇上に現れ、iPhone Xの開発秘話を告白しました。

    アイブ氏によると、iPhone X開発の始まりは2012年にさかのぼるといいます。

    2013年にiPhone 5Sが発表され、世間が指紋認証の登場に湧いていたときに、AppleはすでにTrueDepthカメラを使った顔認証技術の研究を進めていた計算になります。

    アイブ氏は、「これぐらいの大きさ」と手でTrueDepthカメラとFace IDの試作品のサイズを表しながらiPhone Xの開発プロセスについて語りました:
    99%うまくいかないのが当たり前だった。開発を振り返ってみても失敗したことしか思い出せない。

    製品開発は完成品がゴールではない
    アイブ氏にとって、製品開発はすばらしい完成品を作ることがゴールではないといいます。むしろそこに達するまでのプロセスが最も重要だと力を込めて主張しました:
    一番記憶に残っているのは完成品ではなく、そこにたどり着くまでの過程だ。

    多くの人々がiPhoneを使っているのを目にしたときに誇りに感じるかと質問されると:
    いつも今開発中の製品のことしか考えていない。

    と非常にストイックな製品デザインに対する姿勢を表す回答が返ってきました。
    https://iphone-mania.jp/news-188359/

    8: 名刺は切らしておりまして 2017/10/08(日) 17:44:21.26 ID:+x5MsMcS.net
    妥協の産物

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ