汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スマートフォン

    コメント(0)  
    b42750c10b2d40579877f5b4bc2cc95d

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/19(木) 21:11:42.61 ID:CAP_USER9.net
    2017年9月の発売開始とともに注目を集めた、米アップルの新型スマートフォン「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の売れ行きがさえない。

    調査会社のBCNによると、前機種の「iPhone 7」と比べると、「iPhone8」の販売台数は約半分の51.9%まで下がっており、低調な状況が続いている。同社は、家電量販店とインターネットショップの実売データを集計した。

    11月発売の記念モデル「iPhone X」が影響か

    調査は、iPhone 7、iPhone 8ともに発売開始から26日間の売上台数を比較している。

    J-CASTニュースが2017年10月18日に取材したところ、iPhone 7と比べて、iPhone 8は約半数まで販売台数を落としているが、上位機種である7 Plusと8 Plusとの比較では、下落幅の差は1.6ポイントまで狭まり、8 Plusの販売台数は98.4%と、7 Plusとほぼ同数を売り上げた。

    8 Plusのスペックは基本的にはiPhone 8と共通しているが、画面サイズの大型化、
    高性能なデュアルカメラの導入などで差別化されており、より高性能なモデルを求めるユーザーのニーズに合致したとみられる。

    一方、国外での売れ行きも芳しくないようで、アップル関連のニュースを専門に扱う米メディア「9to5mac」は、発売日直前の9月18日付の記事で、「通常、新型iPhoneの出荷は注文から3~6週間かかるが、iPhone 8に関しては1、2週間かそれ以下になっている」と、それまでと比較すると予約数が少ないと報じた。その原因として、ハイエンド機種の「iPhone X」の予約開始が控えているからだ、と指摘していた。

    また、10月16日には値段が落ちたことなどの要因で、iPhone 7の販売台数が増大し、英国と米国ではiPhone 8を上回っていると報じた。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171019-47386944-jct_kw
    2017/10/19 20:43 J-CAST会社ウォッチ

    3: 名無しさん@1周年 2017/10/19(木) 21:12:42.37 ID:GvQVCFjx0.net
    ジョブズの居ないアップルなんて…

    画像の説明文

    コメント(0)  
    z-01k_main_l

    1: ノチラ ★ 2017/10/18(水) 12:28:54.28 ID:CAP_USER.net
     NTTドコモは、2つの画面を搭載した折りたたみ型のAndroidスマートフォン「M Z-01K」を2018年1月に発売する。

     「M Z-01K」は、ドコモが企画を主導する形でZTEと開発した2画面のスマートフォン。北米と欧州でも、ZTEのAXONブランドで展開される。

     2つの画面は、縦に持った状態で左右に開閉するタイプ。開くと5.2インチの画面が左右に2つ並び、合わせて約6.8インチ相当になる。閉じると表裏どちらにも画面が向く形。Androidのマルチウィンドウ機能を活用する形で、2つの画面にそれぞれ別のアプリを表示できるほか、1つのアプリを一画面で表示するモード、ミラー表示、左のメイン画面のみ使用するという、4つの画面モードが用意されている。

     本体をすこしだけ開いた形にするスタンドスタイルでの利用も可能。スタンドスタイルでミラー表示にすれば、卓上などで向かいにいる人にも同じ画面を見せられる。高音質スピーカーが搭載され、立体音響技術のDOLBY ATMOSもサポートされる。

     ディスプレイは約5.2インチ、1920×1080ドットの液晶ディスプレイが2つ。メモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GB。カメラは2030万画素。

     通信速度は理論値で下り最大500Mbps、上り最大50Mbpsがサポートされる。OSはAndroid 7.1。おサイフケータイには対応しない。外部端子はUSB Type-C。

     大きさは約151×72×12.1mmで、重さは約230g(いずれも予定)。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1086634.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2017/10/18(水) 12:29:53.52 ID:5SnZagvU.net
    重そうだけど、ちょっとおもしろそう

    画像の説明文

    コメント(0)  
    si-M10-01

    1: ノチラ ★ 2017/10/17(火) 00:17:27.76 ID:CAP_USER.net
    中国Huaweiは10月16日(ドイツ時間)、Androidスマートフォン「HUAWEI Mate 10」「HUAWEI Mate 10 Pro」を発表した。11月から順次発売予定で、想定販売価格はMate 10が699ユーロ(約9万2000円)から、Mate 10 Proが799ユーロ(約10万6000円)からとなる。

     Mate 10 Proについては、日本がFirst-wave Launch Market(最初期発売市場)に含まれているため、早い時期の発売が期待できる。
     
     両機種は本体でAI処理を行えるNPU(Neural-Network Processing Unit)HiSilicon製プロセッサ「Kirin 970」(CPU部は2.36GHz×4コア+1.8GHz×4コア)を搭載。画像の認識速度の向上やカメラ撮影時のリアルタイム被写体検出など、あらゆる側面でNPUを活用することで処理速度の向上を図っている。

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/16/news124.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2017/10/17(火) 00:24:30.48 ID:HrDBR7RB.net
    そんだけ出すならiPhone買うだろ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    iphone-x

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/10/17(火) 10:48:24.22 ID:Z5Cqa+z30●.net BE:599951212-2BP(2000)
     iPhone X、初回出荷台数はわずか46,500台

    中国メディアの新華社通信によると、Appleサプライヤーである台湾企業FoxconnがiPhoneXの出荷を開始したものの、初回出荷台数はわずか46,500台にとどまるとのことです。

    これまでのiPhoneよりもかなり少ない出荷台数
    Foxconnは鄭州および上海から、オランダとアラブ首長国連邦(UAE)に向けて、iPhone Xの初回分を出荷した模様です。しかし、10月27日に予約が開始されるiPhone Xの初回出荷台数は、これまでのiPhoneモデルに比べてかなり少ないといわれています。出荷が少なくなっている要因として、iPhone Xの3Dセンサーモジュールの生産遅延が挙げ
    られています。Foxconnは、iPhone Xの生産台数を週当たり400,000台まで増やすことを計画しているものの、iPhone Xの需要に見合うことは難しいとみられています。

    2017年度の出荷台数予測
    iPhone Xの出荷台数はドットプロジェクタの製造難航により少なく見積もられています。
    現時点で、2017年の終わりまでに3,000から3,500万台の出荷が見込まれていますが、出荷遅れは2018年まで続くとみられています。 iPhone Xは、10月27日に予約が開始され、11月3日に発売予定となっています。

    https://iphone-mania.jp/news-189471/

    11: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/10/17(火) 10:58:56.63 ID:Brwa3nJB0.net
    来年ぐらいには入手できるだろ

    画像の説明文

    コメント(1)  
    project-valley-e1445845897798

    1: ノチラ ★ 2017/10/12(木) 07:38:34.10 ID:CAP_USER.net
    Appleが、韓国のLG Displayと共同で折り曲げ可能なiPhoneの開発に取り組んでおり、2020年の発売を目指している模様です。
    LG、2020年より折り曲げ可能OLEDを製造

    The Bellによれば、LG Displayは新型iPhone向けとして、折り曲げ可能な有機EL(OLED)スクリーンを開発するタスクフォースを設立したとのことです。またLG Innotekも新iPhoneへの供給を目的とした、専用のRFプリント基板(RFPCB)開発部門を立ち上げたようです。

    折り曲げ可能なOLEDの製造開始は2020年となる予定です。競合するSamsungは、2018年中には折りたためるGalaxyを発売すると認めていることを考えると、Appleは2年遅れで同様の機能を持つiPhoneの発表を見込んでいることになります。

    LGは2~3年前に折り曲げ可能なOLEDパネルの試作品を完成、以降その耐久性を向上させるとともに、生産の歩留まりを上げてきていると報じられています。
    LGと関係深めるApple、工場への出資も

    11月3日発売のiPhone Xが搭載するOLEDスクリーンはSamsungが100%供給しており、来年発表される次期iPhoneについても、OLEDは同社が引き続き独占供給すると見られています。

    しかしAppleは、価格交渉などの点で不利になるSamsungとの独占契約を終わらせるために、LG Displayとの関係を強化しているといわれています。

    Appleは以前より、京畿道坡州にあるLGのOLED製造工場「E6」への出資を検討していると報じられています。The Investorによれば、AppleとLGは基本案では合意しているもの、詳細をまだ詰めている最中とのことです。
    https://iphone-mania.jp/news-188810/

    12: 名刺は切らしておりまして 2017/10/12(木) 09:40:35.97 ID:smENdouU.net
    なんだ、ガラケー時代に逆行か

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ