汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スマートフォン

    コメント(0)  
    Samsungs-Galaxy-s8-hh-1

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
    三星(サムスン)電子は、「アップル天下」の日本で第2四半期(4~6月)の販売台数が急増し、2013年以降スマートフォン市場で最高のシェアを記録した。4年ぶりの最高成績だが、ギャラクシーS8シリーズが興行に成功したうえ、アップルの不振による反射利益まで手にした結果だ。8日、米市場調査機関「ストラテジーアナリティクス(SA)」によると、三星電子は日本市場で第2四半期に約70万台のスマートフォンを販売し、販売台数基準シェアが8.8%を記録した。直前四半期である今年第1四半期(1~3月)の3.8%に比べて5%ポイントも上昇したのだ。順位も5位から富士通とシャープを抜いて3位に上がった。首位はアップル、2位はソニーだった。

    三星ギャラクシーS8、「アップル天下」の日本で突風、第2四半期のシェアが8.8%

    http://japanese.donga.com/List/3/02/27/1021573/1
     
    1502242230157
    12: 名無しさん@涙目です。 2017/08/09(水) 16:45:21.80 ID:u69Y9Sr+0.net
    今日ドコモショップ行ったらgalaxyとarrowsのツーボトム戦略の宣伝ポスターばっか貼ってたな

    画像の説明文

    コメント(1)  
    00-top_m

    1: ばーど ★ 2017/08/07(月) 09:21:05.42 ID:CAP_USER9.net
    端末とSIMカードを別々に購入して安い利用料金を選ぶ「格安スマホ」で、高機能な端末に人気が広がっている。当初は通信大手より格段に安い端末が好まれたが、最近は店頭販売価格3万円前後が主流。8万円台の高価な端末も売れ行きが好調だ。

    台湾のASUS(エイスース)が発売した「ZenFone AR(ZS571KL)」は格安スマホとして破格の8万円台。被写体を立体的に捉える高機能カメラが関心を集め、ビックカメラの一部店舗は発売当日で完売になった。中国の華為技術(ファーウェイ)が発売した6万円前後の端末も人気を集める。

    ビックカメラによると、格安スマホの認知度が高まった2014年ごろは2万円台が主流だったが、「(最近の)顧客は安心して長く使え、高機能なものを求めている」(新宿西口店)という。店頭の人気トップ3は海外勢が独占する。通信大手向けを主軸とする日本勢は格安スマホ向けが少ないが、富士通の「arrows M03」は健闘。日本独自の「おサイフケータイ」や防水などの機能が評価されている。

    配信 2017/08/05-15:08
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080500399&g=marketfront
    3: 名無しさん@1周年 2017/08/07(月) 09:22:00.61 ID:N+j/pooa0.net
    たけーよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ばーど ★ 2017/08/07(月) 09:40:25.03 ID:CAP_USER9.net
    7月10日の新プラン発表時、「ガツンと行きます」と宣言したKDDIの田中孝司社長

    img_351b344c50c2cd57942dad43494c55b3114547


    ■大手携帯電話会社で通信料の値下げが相次いでいる。

    最大手のNTTドコモは通信料から月々1500円を無期限で割り引く新プラン「ドコモウィズ」を6月に導入。2カ月足らずで30万件弱の契約を獲得した。「対象機種が二つなのにこれだけ伸びた。秋冬商戦で1、2機種を追加したい」(NTTドコモの吉澤和弘社長)。

    同2位のKDDIは7月中旬に格安プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」を導入。わずか2週間で45万件の契約を獲得した。「リテンション(顧客つなぎ留め)のために始めたが、他社からの乗り換えなど新規顧客獲得に結び付いている」(KDDIの田中孝司社長)。

    ■ワイモバイルの躍進が刺激に

    田中社長が意識しているのはソフトバンクの格安ブランド「ワイモバイル」だ。ソフトバンクは件数を明らかにしないが、販売代理店の声を集約すると、過去1年間で最も伸びたのはワイモバイルだった。KDDIの田中社長は「顧客の要望に応えようとした結果、たまたま似通っただけ」と言うが、最低通信料金はワイモバイルと同じ月1980円で、契約の1年後に1000円上昇する仕組みも同じだ。

    ドコモもワイモバイルを意識しているのは間違いない。「ウィズ」で示した加入例では、父親・母親・25歳未満の子ども1人で契約すると、1人平均の通信料が月2000円強とワイモバイル並みになる。データ通信の上限も1人平均2ギガバイト程度とそっくりだ。

    両社の共通点は、通信料を値下げするが、携帯端末の割引販売をやめることにある。携帯各社は、1台8万~10万円の米アップル製iPhoneなど高額端末を販売。一方で、月々の通信料から端末代金分を24回に分けて割り引くことで、端末を事実上ゼロ円で販売する「実質ゼロ円販売」を続けてきた。

    だが、2015年秋に総務省の有識者会議が「高額端末をタダで配るのは世界的に見てもいびつだ」と問題視。同会議の議論を受けて総務省は実質ゼロ円販売を禁じるガイドラインを作成。その結果、格安スマホ以外の携帯販売は低迷した。

    ■焦点は新型iPhoneを対象にするか

    同会議委員を務めた野村総合研究所の北俊一プリンシパルは、両社の動きについて「(通信)回線契約と端末販売の分離がようやく始まった」と指摘する。「端末代金と一体でわかりにくくなっている通信料が、ドコモやKDDIの新プラン導入でわかりやすくなる」(同)。携帯会社は単なる価格競争ではなく、サービスの差別化で勝負せざるをえなくなる。

    ただ、今回の値下げが本当に浸透するかは、国内販売の過半を占めるiPhoneに格安プランが適用されるかに懸かっている。田中社長は「新プランの適用を(アップルと)協議中」だと言う。

    今秋にも新型iPhoneの発売が見込まれる中、KDDIがiPhoneも新プランの対象とすれば、回線契約と端末販売の分離が本格化するかもしれない。料金の透明化が進めば、利用者にとってもメリットは大きい。

    配信 2017年08月07日
    東洋経済オンライン
    http://toyokeizai.net/articles/-/183369
    10: 名無しさん@1周年 2017/08/07(月) 09:53:04.27 ID:FBYbt+Ax0.net
    ガツンではないなあ
    コツンくらいか

    画像の説明文

    コメント(1)  
    android--1

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/06(日) 14:24:20.74 ID:EULDNGmc0.net BE:699551646-2BP(1000)
    元Google役員が「iPhoneの方が写真撮影に向いているよ」と明快に爆弾発言、その真相は? -

    かつてGoogleで役員を務めていた人物が、Androidスマートフォンに搭載されているカメラはプラットフォームの制約上、カメラの性能に制限があり、ライバルであるiPhoneのカメラ性能に数年レベルで追いついていないと発言しました。

    Ex-Google exec Vic Gundotra: iPhone camera's years ahead of Android
    http://mashable.com/2017/07/31/google-exec-says-iphone-camera-better-android/#E_U5vFtQ6gq3

    この発言を行ったのは、2014年までGoogleのソーシャル部門で副社長を務めていたヴィック・ガンドトラ氏。自身のFacebookの投稿の中でガンドトラ氏は「デジタル一眼時代の終わりはもう到来している。自分の高級機は自宅に置いて、レストランでiPhone 7のポートレートモードを使って写真を撮影した。レストランの店内でフラッシュも使わずにこの写真が撮れたことは見事というほかない。Appleは素晴らしい仕事をした」という旨の発言を行っています。

    http://gigazine.net/news/20170806-ex-google-exective-on-android-camera/
    3: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/06(日) 14:28:15.17 ID:tJdZ6Fdn0.net
    ソフトウェアの問題か

    画像の説明文

    コメント(1)  
    galaxy_iphone-1-640x360

    1: ばーど ★ 2017/08/02(水) 12:45:35.91 ID:CAP_USER9.net
    「フラッグシップスマホの発売時期をなるべく新型iPhoneと被らないようにする」

    iPhoneの話題に埋もれてしまわないよう、スマホメーカー各社はそんな処世術を選んできましたが、大きく潮目が変わることになりそうです。詳細は以下から。

    台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、Huaweiは新型iPhoneの発売にあえてぶつける形で「Huawei Mate 10」の9月発売を予定しているそうです。HuaweiのコンシューマービジネスグループCEO・Richard Yu氏は先日、Mate 10がバッテリー寿命と写真撮影能力、処理速度、デザインにおいて新たなイノベーションおよび機能を導入することを明かしています。

    具体的にはTSMCの10nm FinFET技術を採用した最新プロセッサ「Kirin 970(ARM Cortex-A73 4コア+A53 4コア)」やジャパンディスプレイが開発した18:9、6インチ液晶「FULL ACTIVE」を採用するとのこと。なお、Huaweiは2017年上半期にMate 9シリーズ850万台、P10シリーズ600万台を含む7300万台のスマートフォンを出荷するなど好調。満を持してAppleとガチンコ勝負を繰り広げることになります。

    台湾メディア「DIGITIMES」 英語 7/31
    http://www.digitimes.com/news/a20170731PD201.html

    配信2017年8月2日12:00
    buzzap
    http://buzzap.jp/news/20170802-huawei-mate-10-iphone8/
    62: 名無しさん@1周年 2017/08/02(水) 12:58:33.59 ID:Hgb71/S10.net
    iPhoneと同時期に出して性能上で安けりゃ選ぶ人は選ぶよ
    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ