汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スマートフォン

    コメント(0)  
    zenfone4-press1-300x190

    1: 的井 圭一 NG NG BE:511393199-PLT(15100).net
    台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)はスマートフォン「ASUS ZenFone 4 (ZE554KL)」をフライングで公開した。フランス向けの公式オンラインストアで一時的にASUS ZenFone 4 (ZE554KL)の製品情報が掲載された。すでにページは削除されているが、Googleのキャッシュで内容を確認できる。

    OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。チップセットが64bit対応のQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform (SDM630)を搭載する。CPUはオクタコアで動作周波数が最大2.2GHzとなっている。ディスプレイは約5.5インチFHD(1080*1920)AMOLEDを搭載している。カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと約800万画素CMOSイメージセンサのデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

    通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2) /1800(B3)/1500(B32)/900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26)/700(B28) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1800(III)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。下りはLTE DL Category 12に対応し、通信速度は下り最大600Mbpsとなる。

    SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bも利用できる。

    システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載する。電池パックの容量は3300mAhとなっている。フロントには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

    欧州における価格は499.99ユーロ(約65,000円)に設定されている。

    http://blogofmobile.com/article/90105
    11: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2017/08/17(木) 09:30:52.16 ID:X476sbs50.net
    このスペックで65000はないだろ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    13348882_1116434735082793_1916372764_n

    1: ノチラ ★ 2017/08/11(金) 22:00:46.42 ID:CAP_USER.net
    Samsungが1位でAppleが2位――長らく変わることのなかったスマートフォンの世界シェアランキングに変化が訪れようとしています。2017年の第3四半期(7~9月)では、Appleに変わって中国ベンダーのHuaweiが2位に躍り出るかも知れないという観測が登場しています。
    ハイエンドモデルを展開しAppleとの差を縮めるHuawei

    中国ベンダーのスマートフォンは、高額なスマートフォンに手が出ない消費者を対象とした、コストパフォーマンスに優れたモデルが中心だ――確かに間違いではありませんが、既にこうしたイメージは過去のものとなりつつあります。

    世界第3位のHuaweiが有するラインナップには、ミッドエンドのHonorシリーズ以外にも、ハイエンドのPシリーズやMateシリーズが存在します。例えば、P10 Plusは標準モデルが4,988元(約79,800円)、上位モデルが5,688元(約91,000円)と、AppleのiPhoneやSamsungのGalaxyに匹敵する価格です。

    こうした幅広いラインナップに対する世界的な支持を追い風に、Huaweiは2017年の第2四半期(4~6月)に世界で3,850万台を出荷し、11.3%のシェアを獲得しました。Apple(シェア12.0%)との差はわずか250万台に過ぎません。
    iPhone8で2位を死守できるのか?それとも……

    Appleが2位の座を守りきれるかどうかは、9月にリリースが予定されるiPhone8にかかっていると言っても過言ではないでしょう。同モデルは「iPhone登場10周年」を記念しているとされ、これまでのデザインから大きく脱却した端末になると見方から、ユーザーの間でも大きく期待が高まっています。
    iphone-e1502454835362

    それでも「AppleのiPhoneは中国では時代遅れと化しつつあり、これが業績に蓋をする要因となっている」と手厳しい分析を下すのは、Strategy Analyticsのニール・モーストン氏です。また、別のアナリストであるウーディー・オー氏も「次の数四半期で、AppleはHuaweiの影に脅かされることとなるだろう。P10やMate 9といったモデルを中心に、Huaweiはアジア、ヨーロッパ、アフリカで非常に良い業績を収めている」と同調します。

    人類の歴史を紐解くまでもなく、どんな偉大なものも普遍ではありませんし、最も端末を出荷した企業のスマートフォンが最も優れているわけでもありません。しかし今、一つの時代が節目を迎えようとしていることは確かです。
    http://iphone-mania.jp/news-177626/
    12: 名刺は切らしておりまして 2017/08/11(金) 22:16:19.28 ID:7CYdRNVm.net
    抜き去る
    というか林檎が転がり落ちるというか

    画像の説明文

    コメント(0)  
    20170810lg1

    1: ノチラ ★ 2017/08/11(金) 11:33:54.92 ID:CAP_USER.net
    LGの次のスマートフォンはレンズがすごい。

    LGはVシリーズの次期フラグシップ端末「V30」を8月31日に発表することを明らかにしました。

    V30には、スマートフォン史上最も明るいF1.6の明るいレンズを搭載します。デジタル一眼レフカメラのレンズでも中々見ないF1.6という大口径レンズ。それがポケットサイズのスマートフォンで実現できるまでに技術は進化しているようです。ちなみに、現時点で一番明るいレンズを搭載するスマートフォンは、サムスンのGalaxy S8のF1.7です。
    db9c4bc2db5aeba8d267fa53db9a83b17492aa4c

    LGの発表によると、V30に「クリスタルクリアレンズ」を採用したことにより従来のプラスチックレンズよりも高い集光能力と色再現性を実現したとのこと。前機種のV20と比べて、V30のリアカメラモジュールは広角撮影時のエッジの歪みを3倍カットしながら、レンズのサイズは30%小さくなり、さらにレーザー検出AF、光学手ブレ補正と電子式手ブレ補正を搭載し、より高精細な写真が撮影できるようになりました。

    SlashGearが報じるところによると、LG V30には、P-OLEDスクリーン、チップはクアルコムのSnapdragon 835、メモリは4GB(もしくは6GB)、Quad DACのオーディオシステム、ワイヤレス充電機能が搭載されるとのことです。

    同じ韓国勢、サムスンのフラッグシップ機Galaxy Note 8は、8月23日に発表、9月15日から発売すると報じられています。iPhone 8の噂も続々と。2017年の最新スマートフォンはどこまで限界に挑むことができたのか。その答えが楽しみです。
    http://www.gizmodo.jp/2017/08/lg-v3-16-lens.html
    36: 名刺は切らしておりまして 2017/08/11(金) 13:10:57.09 ID:z31SRNx0.net
    >>1
    昔のカメラヲタから見れば
    なんでそんなのが薄く造れるのか不思議で仕方ない
    どんなチート使ってんのよ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    design

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/08/11(金) 01:25:40.15 ID:+t3ZpfZl0.net BE:328765197-2BP(1669)
    自称「日本のマチガイないSIMフリースマホ」ことarrows M04、2年前から基本性能が一切進化しない快挙を成し遂げる
    http://buzzap.jp/news/20170725-arrows-m04-spec/

    top

    日本のマチガイないSIMフリースマホ。
    そんなキャッチコピーの「arrows M04」が7月20日に発売されましたが、いくらなんでもこの性能で「マチガイない」と謳うのはどうなのか……という話をお届けします。

    soap

    ◆今度のarrowsは「ハンドソープで洗える」
    これが新たに発売された自称「日本のマチガイないSIMフリースマホ」ことarrows M04。
    ドコモの新料金プラン「docomo with」対応機種として発売された「arrows Be F-05J」がベースモデルとなったワンセグ、おサイフケータイ対応の防水防塵耐衝撃モデルで、日本のユーザーが使いやすいスマホであることを第一に訴求しています。

    ◆2015年発売の「arrows M02」から一切進化していない基本性能
    そんなarrows M04ですが、どうしても見逃せないのが、プロセッサ・メモリ(RAM)・記録容量(ROM)といった基本性能が2015年10月発売の「arrows M02」と一切変わっていないという点。

    格安スマホといえどもプロセッサが進化し、RAMが3GB、4GBへと増量されていく中、SIMフリースマホとしてのarrowsは頑ななまでに2年前のエントリーモデルの水準をキープし続けています。なお、競合するシャープや京セラもSIMフリースマホにSnapdragon 4XXシリーズを採用していますが、410→425→430と世代を進めています。

    arrows M02:Snapdragon 410/2GB RAM/16GB ROM
    arrows M03:Snapdragon 410/2GB RAM/16GB ROM
    arrows M04:Snapdragon 410/2GB RAM/16GB ROM

    格安スマホ事業者から3万円台半ば~後半で販売されているarrows M04。

    いくら使い勝手を向上させたといっても3万円台前半の「Zenfone 3(Snapdragon 625/3GB RAM/32GB ROM)」「Huawei P10 Lite(Kirin658/3GB RAM/32GB ROM)」に基本性能で大きく引けを取り、割高感は否めないわけですが、富士通のSIMフリースマホに対する極端なまでの性能縛りに何か意味はあるのでしょうか。

    4: 名無しさん@涙目です。 2017/08/11(金) 01:29:36.74 ID:wMm1lEiM0.net
    安定性は抜群みたい
    画像の説明文

    コメント(0)  
    Gizmodo_201708_iphone8-iphone7s-apple

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    その言葉を待っていた!
    これまでさんざん私達の気をもませてきた、「iPhone 8」の量産遅れの情報。しかし、もう不安は不要…なのかもしれません。台湾紙のDigiTimesは、iPhone 8を含む今年の新型iPhoneが量産を開始したことを伝えていますよ!DigiTimesによれば、有機ELモデルの新型iPhone(iPhone 8)、そして液晶モデルの新型iPhone(iPhone 7s/7s Plus)の両方がすでに量産を開始。このうち液晶を搭載したiPhoneは十分な量が供給できるものの、有機ELモデルのiPhoneはその需要の高さから、供給量は不十分となるそうです。むむ、やはり品薄傾向は避けられないのか…。

    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170810/Gizmodo_201708_iphone8-iphone7s-apple.html

    3: 名無しさん@涙目です。 2017/08/10(木) 11:13:34.83 ID:L+cGyzaS0.net
    有機ELはいままでの液晶とどう違うの?
    メリットは?

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ