汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    ハードウェア

    コメント(0)  
    nvidia_lead

    888: Socket774 (ワッチョイ 89b9-j+XW) 2018/01/17(水) 17:01:57.36 ID:hWrZMTAK0
    「値上がり開始」(1/17) ・・・複数ショップ店員談

    年末商戦と連休が終わり、スカスカになっていた各ショップの陳列棚。先週末から在庫が補充され始め、品薄が深刻だったグラフィックスカードも、徐々に解消傾向にある。

    とは言うものの、複数ショップ関係者によると、今週に入り代理店のグラフィックスカード価格が全面的に値上げされたとのこと。中でも深刻なのが、GeForce GTX 1050 Ti/1060といったミドルレンジモデルの値上がり。GeForce GTX 1050 Tiで税込約23,000円、GeForce GTX 1060(GDDR5 3GB)で税込約30,000円、GeForce GTX 1060(GDDR5 6GB)で税込約35,000円まで上がるようで、今週末から店頭価格にも影響が出るという。

    なお、今月末にある程度の再入荷が行われた後は旧正月(春節)に突入するため生産はストップ。本格的な次回入荷は3月上旬になる模様。

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/voices/2018/0117/249473
    本当に1050tiがこんなに上がるの?

    902: Socket774 (ワッチョイ 65b4-XKUo) 2018/01/18(木) 00:04:56.39 ID:DVyXlSiA0
    >>888
    23000円ってなんだよw

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Meltdown-and-Spectre-performance-hit

    1: trick ★ 2018/01/17(水) 22:15:02.05 ID:CAP_USER9.net
    CPUの脆弱性対策パッチでSSDのランダムアクセスが大幅減速?影響をチェックしてみた - AKIBA PC Hotline!
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1101498.html
    Core i7-8700K環境で、SSDやRAMディスクの速度を比較 text by 坂本はじめ
    坂本はじめ2018年1月17日 06:05

     既報の通り、Intel製品をはじめとする広範なCPUの投機的実行機能に脆弱性が発見された。

     この脆弱性に対して、既にWindows UpdateやUEFIの更新による対策が講じられているが、これらの対策はPCパフォーマンスに影響を及ぼすとされおており、I/O性能(ストレージ性能)は特に大きな影響を受けるようだ。

     そこで、今回は脆弱性対策の対象となっているIntel最新の第8世代CoreことCoffee Lake-Sを搭載したテスト環境においてストレージデバイスのベンチマークテストを実施し、脆弱性対策がディスクアクセス性能にどの程度影響するのか検証してみた。

     なお、脆弱性に関しての情報や対策は以下の関連記事を参照してもらいたい。

    (中略)

    脆弱性対策の前後でストレージ系ベンチマークのスコアは比較不能に
     投機的実行機能の脆弱性対策によるディスクアクセス性能への影響については、6Gbps SATA接続のSSDでもベンチマークスコアの低下が確認できるほど大きなものだ。高性能化が著しいNVMe対応SSDにとって大きなボトルネックとなることは避けられないだろう。

     一般的なPC用途でベンチマークテストと同等のランダムアクセスが生じる機会の少なさを考えれば、ベンチマークスコアの大きな低下が体感できるほどの性能劣化に繋がるのとは限らないが、新製品と旧製品のベンチマークスコアを比較検討する際には注意が必要だ。

     脆弱性対策はパフォーマンスと天秤に掛けてよいものではないので、今後公開される新製品レビューなどにおいては脆弱性対策の影響を受けたベンチマークテスト結果が掲載されることになる。その結果、過去のレビュー記事を見比べると新製品より旧製品の方が優れたランダムアクセス性能を持っているように見える結果があるかもしれないが、ストレージ系ベンチマークテストについては、2018年1月を境にスコアの一貫性が損なわれていることを覚えておいて頂きたい。

    もしかするとゲームへの影響は小さい?簡単にCPUと3D性能への影響をチェック
    CINEBENCH R15の実行結果

    d01

    NVMe SSD「Samsung MZ-V6E500B」
    Samsung MZ-V6E500Bのベンチマーク結果。左上:アップデートなし、右上:UEFI Update のみ、左下:Windows Updateのみ、右下:UEFI + Windows Update。

    e01_s

    e02

    SATA HDD「Seagate ST3000DM008」
    Seagate ST3000DM008のベンチマーク結果。左上:アップデートなし、右上:UEFI Update のみ、左下:Windows Updateのみ、右下:UEFI + Windows Update。

    e05_s

    RAMディスクのベンチマーク結果。左上:アップデートなし、右上:UEFI Update のみ、左下:Windows Updateのみ、右下:UEFI + Windows Update。

    e07_s

    e08

    2: 名無しさん@1周年 2018/01/17(水) 22:17:38.14 ID:3EovxJgg0.net
    無防備で行くわ

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:422186189-PLT(12015).net
    現在ラスベガスで開催中のCES2018にて、NVIDIAは65インチの4K HDRディスプレイ「BFGD」(Big Format Gaming Displays )を発表しました。

    BFGD1

    3840×2160の4K解像度で120Hzの垂直リフレッシュレートに加えてHDRにも対応、映像表示をスムーズにするNVIDIAの独自技術「G-SYNC」もサポート。低遅延を重視するゲーマー向けの構成となっているほか、同社のゲーム用Android「SHIELD」機能も内蔵され、ゲームストリーミングやコントローラーの使用もサポートされています。


    http://japanese.engadget.com/2018/01/09/nvidia-65-bfgd-120hz/

    3: 名無しさん@涙目です。 2018/01/16(火) 13:11:54.17 ID:uvzcNBr10.net
    高そう

    画像の説明文

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ