汎用型自作PCまとめ

当ブログは2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをお届けするサイトです。

    スポンサードリンク

    コメント(0)  
    2-Güncellemesi

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:723460949-PLT(13000).net
     「iOS 11.1.2」リリース--急激な温度低下時の「iPhone X」画面の問題修正

    「iPhone X」を低温時に使用するとディスプレイが反応しなくなる問題について、発売直後からユーザーらが指摘していた。
     Appleはこの問題を認め、ソフトウェアアップデートで修正するとしていた。
     Appleは米国時間11月16日、この問題を修正する「iOS 11.1.2」をリリースした。iPhone Xの画面の問題と、iPhone Xで「Live Photos」の映像がゆがむ問題が修正される。

     今回のアップデートはiPhone Xだけでなく、すべての「iOS」搭載端末に対して提供されている。
    https://japan.cnet.com/article/35110562/

    5: 名無しさん@涙目です。 2017/11/17(金) 14:59:09.36 ID:ViMrJ/Ne0.net
    ソフトウェアでどうにかなる問題なのか?ハード問題じゃないの?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    171115_01_akiba_1024x768_01-1-620x466

    890: Socket774 2017/11/15(水) 20:07:56.11 ID:qsGcDJzh.net
    http://www.gdm.or.jp/crew/2017/1115/242860

    モニタースタンドにもなる、CRYORIG初のPCケース「Taku」アキバに登場

    CRYORIG(本社:台湾)初のPCケース「Taku」がアキバに登場。本日より展示および予約受付がスタートした。発売は11月21日より開始される予定で、販売価格は税抜39,980円。

    171115_01_akiba_1024x768_09-620x466

    台湾CRYORIGブランド初のPCケース「Taku」の実機展示がツクモパソコン本店でスタートした。モニタースタンドとハイエンドMini-ITXケースを融合したハイブリッドモデルで、同社が2年以上の期間を掛けて開発したという自信作。筐体はサンドブラッシュ仕上げの2mm厚アルミニウム製で、実際の質感も上々。さらに底面部にはPCケースでは珍しい木製フットを採用し、リビングにも違和感なく溶け込むデザインにした。

    891: Socket774 2017/11/15(水) 20:30:21.72 ID:1cfttAsf.net
    >>890
    ショートサイズのグラボだったら2.5inchHDDx2の所に3.5inchHDDx1入るかな?
    固定方法は各自工夫ということで
    SST-LC19Sから置き換えるのに丁度よさそう

    画像の説明文

    コメント(0)  
    00

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
     過去のできごとで気になったのは、マイクロソフトの「Windows XP」発売(2001年)。なかったことにされがちな「Windows Me」に続くOSで、いわゆる9x系からNT系へと移行した最初の一般向けWindowsとなります。9x系よりも重たくなる、16bitソフトが動かなくなるなどの噂で不安になっていた人も多くいましたが、安定性に優れていたため急速に普及しました。根強い人気でなかなか新しいWindowsへと移行したがらない人も多かったOSでもあります。とっくの昔にサポートは切れてますが、今でも使っている人がいるらしく、今年の5月に異例のセキュリティパッチが公開されました。とはいえ、これは本当に異例なので、今更XPを使うのはやめましょう。

    01

    http://japanese.engadget.com/2017/11/15/2001-windows-xp/

    2: 名無しさん@涙目です。 2017/11/17(金) 07:48:08.09 ID:tf+TbHqz0.net
    遊んだって、マインスイーパーかよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    line-gobakujinseisyuryou_thumb

    1: ノチラ ★ 2017/11/16(木) 12:16:42.74 ID:CAP_USER.net
    LINE株式会社は同社の提供するメッセージアプリ「LINE」で、送信済みメッセージを時間限定で取り消しできる機能を提供すると発表しました。提供開始は12月以降で、当面は送信から24時間以内のメッセージを取り消すことができ、誤送信や誤解を与えるようなメッセージを消去できるようになります。
    83%が誤送信を経験

    LINEの調査によるとLINEでのメッセージ誤送信経験者はアンケート回答者の83%にも達します。間違いの内訳は「誤字脱字」が30%、「作成途中のメッセージを送信」が24%、「意図しないスタンプを送ってしまった」が19%などとなっています。確かにどの間違いもよくあることで、送ってからメッセージを消したいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

    また間違ったメッセージを送った人の9%はメッセージを取り消すことができないか、ネットで検索したと答えています。重大な間違いメッセージ、恥ずかしい間違いメッセージは取り消したいという人が多くいることがわかります。当面は送信から24時間以内なら取り消し(消去)可能とされ、送信後に間違いに気付いて慌てることはなくなりそうでうす。
    取り消し機能に合わせてキャンペーン実施

    LINEではこの取り消し機能実装に先駆けて、『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンとしてこれまでLINEでやってしまった誤送信による失敗エピソードを募集しています。今だから笑える誤送信による失敗、そんな経験があればキャンペーンサイトから応募できます。秀逸なエピソードを投稿すれば「BLACK SHOWROOM」に掲載され、LINEポイントが一万ポイント獲得できます。
    https://iphone-mania.jp/news-193884/

    2: 名刺は切らしておりまして 2017/11/16(木) 12:20:29.13 ID:jS3cGboy.net
    取り消された事は残るんだろうな?

    画像の説明文

    スポンサードリンク